風薫る5月も残すところ二日となりました。
梅雨入り目前!
花粉の季節も嫌だけど、ジメジメする梅雨はもっと嫌いかも~(T_T)
暑くても早く夏になって欲しい管理人。
夏生まれなので、夏が好きです

前作『葵花向日』を書いた時に、まだ『善徳女王』の二次を待って下さってる方がいらっしゃるのを知り…
休止していた連載物の続きを書いて見ました!
この作品も遥かな昔に書いていたものなので上手く書けたかどうか…(^^ゞ

20180518114956346.jpg

宜しかったら、続きをポチッとしてお読みになって下さいね~(^ー゜)ノ


関連記事
スポンサーサイト
皆さん、こんにちは♪
風薫る5月なのに…既に夏みたいな気温になってますね~
今日は雨が降って気温がさがってますけど(^^ゞ
まだ暑さに対する耐性が出来てない身体には本当にキツイ(ToT)
睡眠を充分に取るか、しっかり食べるか…
体力が落ちないように注意が必要ですね!

そんな中で管理人、相変わらず炎天下で剣客商売に励んでおります(笑)
もはや、これは慣れと言って良いかもしれません。
替わりに肌は真っ黒、顔にはシミと言う副産物が付いて来てますが…
身体はかなり丈夫になりました(^^ゞ

それでも夕方には少しソファで横になりながら、大好きなドラマ視聴をして心と身体をクールダウンさせてますけど…ね。
そうしないと流石に身体が持たないし、翌日ベッドから起き上がれなくなること間違いなし(T_T)

20180519181755d40.jpg

と、かなり長い前置きになってしまいましたが…
本題は続きをポチっとしてお読み下さ~いm(_ _)m


関連記事
『雲が描いた月明かり』
最終回のコスモス畑でのヨンとラオン
素敵なシーンですよね♪

20180427234414998.png

今回のお話の中でラオンが着ている衣はこれ↑をイメージしました!



関連記事
今回のお話の中のピダムのイメージはこんな感じ↓
20180412224143bcb.jpg

しなやかで力強い野生馬のよう。
『黒馬』って渾名を贈りたいと思いま~す

『太陽を抱く月』↓
2012年に大ヒットしたMBCの歴史ファンタジードラマ。
今回のお話はこのドラマを観ている時に書いたのだと思われます。
何故なら、皇太子時代のフォンとヨヌが宮殿で一緒に見た人形劇と…

20180411141008d80.jpg

数年後、大人になって再会してから、街中でやはり人形劇を一緒に見た、このエピソードをモチーフにしてますからね~
懐かしいですよね!あれから5年ほどの歳月が過ぎてしまいました。

20180411141129b5f.jpg


そして、このお話も数年を経て、やっと完結します♪


関連記事
先週、河豚が有名な都市周辺を旅して参りました!
その途中、この島にも上陸。

2018042320141419b.jpg

噂には聞いていましたが…何もない(笑)
しかも私スーツケースをガラガラ引っ張っての島歩き。
天気が良すぎて滅茶苦茶暑かったけれど、景色は素晴らしかったぁ~
青い空に青い海…打ち寄せる白波とのコントラストが綺麗♪

船に乗って対岸へと渡り、市場にあるファミマのアイスラテで喉を潤してからホテルへ。
その夜、念願のヒレ酒を一人呑み。

2018042320165203d.jpg

関東で食べた河豚は正直美味しくなかったけれど、ここのは違う!
3日間かけて熟成させたものなのだそう。
牛肉と同じで熟成させることを初めて知った私。
味が濃厚、歯応え充分、美味しーーいo(^o^)o
ヒレ酒も美味しーーいo(^o^)o
お通しのアカモク(ギバサ)とナマコの酢の物も美味しーーいo(^o^)o
アカモクとお酒もお代わり。
調子に乗ってグイグイ呑みすぎて、久しぶりに二日酔いとなりました(笑)

翌日は場所を移動してオフ会。
詳しくは書きませんが、某所を見学。
その後、ティータイム。
夜は仏教テイスト満載の店へ移動。

201804242053522d5.jpg


胡歌さんじゃありませんよ、胡座と書いて『あぐら』と読みます!
『ふーごー』と即座に読まれた貴女は病気です←いえ、私もそう読みたかった一人ですが(笑)

201804232024007d1.jpg

乾杯~
この日も暑かったのでビールが美味しかったぁー
素敵な友たちと飲む酒は最高!!
話も尽きなかったけど、私のグラスの中の酒も尽きることはなかったぁ~(笑)←ありがとう、Yさん
こう書くと今回の旅は酒が美味しかったと言う感想だけなのか…
いえ、書きたいことは山ほど有るのですが…
それは心の中に留めて置くことにして。
この辺でお許しあれ(笑)


☆写真を差し替えましたm(_ _)m

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  •   19, 2018 01:35

fc2blog_20120810222041904.jpg

かなり昔に途中まで書いてあったお話です。
恐らく『太陽を抱く月』を観ていた頃ではないかと…。
最後までお読みになると、そんなエピソードが盛り込まれています
今回リハビリも兼ねて続きを書いたので…
1話はとても短いですm(;∇;)m
それと…真ん中にお約束の閨の部分があるので3部構成で公開する予定でおります♪
今回のお話もちょいエロい表現が後半に含まれます。悪しからず(^.^)(-.-)(__)



関連記事
来週火曜日に開催される衛星劇場presents 『どっぷりドラマSHOWCASE』
応募したら、見事に当選致しましたぁ‼️(火曜日の夜なので、もしかしたら応募者少なかったのかな?)
お友達のAちゃんも当選したそうなので、二人で参加することにしました。

【上映作品】
日本初放送「琅琊榜(ろうやぼう)<弐>~風雲来る長林軍~」 第1話
ホァン・シャオミン×リウ・ハオラン主演

201803182158311ed.jpg


日本初放送「麗姫と始皇帝~月下の誓い~(原題:麗姫伝)」第1話
若手人気女優ディリラバ×人気俳優チャン・ビンビン

20180318220006a8a.jpeg

【出演】田代親世(韓国エンターテインメントナビゲーター)

楽しみにしていたドラマ2本を大画面で!
そしていつも衛星劇場でドラマ解説して下さってる田代さんを生で見られるなんて‼️
楽しんで来たいと思いまーす(*^^*)


関連記事

Tag:琅琊榜2(ろうやぼう)

20180305194004449.jpg

最近の…と言うか、だいぶ前からのマイブームはこれ↑
ウォレス・チョン&アンジェラ・ベイビー主演の『孤高の花』
現在、LaLa TVで朝の8時半~絶賛放送中。

最強の武人と女諸葛と呼ばれる軍師の物語。
幼くして出会った二人。
成人した後、再び出会った二人だったが…
晋国の大将軍(楚北捷)と対立する国の軍師(白娉婷)としてだった。
様々な陰謀が二人に降り掛かり…
何度も命の危機に晒され続ける中…
何時しか二人は愛を育む仲となる。

二人を支えているのは互いを想う気持ちと…
天下太平の世を築くと言う崇高な志。
その眩しい(にやける)ほどの愛情を是非ご覧頂きたーい!

久しぶりに書いた記事。
またお話が書けるようになると良いのですが…(^^ゞ



関連記事
皆さん、お久しぶりです♪ 
毎日暑い日が続いていますが、元気にお過ごしですか? 
blogを放置したままですが…変わらずドラマ視聴は続けております(^^ゞ 


今年前半は韓流ドラマを沢山見ました‼ 
パク・ソジュン主演の『彼女は綺麗だった』も秀作でしたし…
イケメン見るなら『花郎』も


『応答せよ1998』もとても面白い作品でした。
流石、応答せよシリーズナンバーワンと言われる作品です。 旬の俳優パク・ボゴム、リョ・ジュンヨル、コ・ギュンピョ、ヘリ達が初々しい高校生役を演じ、ソン・ドンイル等ベテラン俳優陣が彼等の親役で脇をガッチリ固めてて…見応えあり‼ 
温かな人情が其処此処に沢山あった、日本で言うなら昭和を彷彿させるドラマです。
現在BSで放送してますね~(もう終わったかしら?)

『奇皇后』ではヘタレな元の皇帝を演じてたチ・チャンウク君主演の『The K2』

    

ヘタレなんて言ったら、速攻で首の骨を折られそうな位にアクションが超上手い彼‼必見です。
相手役アンナを演じたユナは端に置いといて、悪女ユジンを演じた方のユナの演技は圧巻でした!!
前半が特に面白かったー。


衛星劇場で放送中のスン・リー主演の『ミーユエ』 
彼女の姉役に『琅琊榜』の霓凰郡主役のリュウ・タオが出てますが…この先彼女はどうも悪役になっちゃうようです💧
秦の始皇帝の高祖母ミーユエが3人の男性に愛され助けられながら、様々な困難を乗り越えて行くサクセスストーリー。
脚本がとても良いです。毎回あっという間に終わってしまう。
それに主演のスン・リーの演技があまりに素晴らしいので、引き込まれてしまうんですね~ 秦王を『おじさん』と呼び、それがまた秦王からすれば愛らしく感じるようで…物凄く愛されてます。
衣装も豪華で見応え充分。





中国の若手俳優4人が主演の『四大名捕』
『お昼12時のシンデレラ』のチャン・ハン、『旋風ガール』のヤンヤン、『古剣奇譚』のウィリアム・チャン、『傾城皇妃』でルビー・リンの弟役だったマオ・ズーシンの美形が揃って視聴出来るので目の保養になりま~す!

 


ウォレス・フォとチャオ・リーインの『花千骨』 色々言いたい事は有りますが…それは置いといて(笑) 
私が気に入ってるのは悪役・聖君を演じてる若手俳優の馬可(マークー)君です‼
綺麗なのよね。男なのに♂

   

だから花千骨(リーイン)に『姐姐(ジェジェ)』って呼ばれてます。
古装を脱ぐと…とっても爽やか~

 


最後に、最近見終わったばかりの『力の強い女ト・ボンスン』
『花郎』で顔のない王、善徳女王でもお馴染みの真興大帝、彡麦宗役を演じたパク・ヒョンシクと小柄なパク・ボヨンとのケミがとても微笑ましいラブコメです。
小柄なパク・ボヨンがとある理由からワンダーウーマンばりの力持ちで、パク・ヒョンシクのボディーガードになる所から物語が始まります。
助演の俳優陣がバラエティに飛んでいて、毎回笑わせてくれます。
是非ご覧になって見て下さいね! 

他にも色々書きたいことはあるのですが… 今回はここまで。
SS等の続きは長~い目で見守って頂けると嬉しいです(byカンナさーん風)


関連記事

WHAT'S NEW?