Welcome to my blog

風の歌声

Category: 女王編

No image

READ MORE

See more details

スポンサーサイト

No image

READ MORE

See more details

SS煉獄の佳人(れんごくのかじん)

No image

READ MORE

See more details

SS私のピダム エピローグ

Comment  3
眉よりも細い月が今にも消え入りそうに凍える夜。 その凶報はもたらされた。 隣で眠っていたピダムはそっと起き上って上着を羽織ると廊下に出て使者の話に耳を傾けている。 何かが起こったのだ。 ピダムがアルチョンを始め、女官長らを呼んで何やら大声で指示を出しているのが聞こえる。 辺りがザワザワし始めた。 指示を出し終えたピダムが女官を従えて寝室に入って来るなり 「陛下。急いでお支度をなさって下さい」 と言い、再び...

READ MORE

See more details

SS私のピダム  後朝の別れ

Comment  0
冬晴れの澄み渡った紺碧の空に雲が一つぽかりと浮かんでいる。遠い海原にいるであろう愛しい女に想いを馳せながら、ピダムは眩しげにそれを見上げると、戦の最中で有りながら自然と心は和み余裕さえも感じられる。自分は此処で何をしているのだろう。その疑問に答えは直ぐに返って来る。女王に従い、共に歩んで来た戦友であるユシンと戦う為とは…片方の口の端を上げてピダムは苦笑した。(ユシン、お前が陛下より伽耶を選ぶとは…)女...

No image

READ MORE

See more details

SSS私のピダム 夢と現の狭間で

Comment  4
今日は暖かい1日でしたね♪花粉も沢山飛んでました。誰かがどこかで必ずくしゃみをしてました(笑)更に管理人は昨日携帯からスマホに変えたばかりでまだ上手く操作が出来ません。目は痒いわ!SSは書けないわ!二重苦でした(爆)なのでSSSになってしまいましたが…皆様、どうぞこのお話は自分をトンマンに置き換えてお読み下さい。「母上…」ピダムに良く似た可愛らしい男の子が私をそう呼んだ。「お前は誰だ?名は何と言う?」そう問う...

No image

READ MORE

See more details

SS私のピダム 香り高きその名は

Comment  4
1月記念として「私のピダム 香り高きその名は」をお贈りします。少しばかり危ない表現と寺院や仏像・壁画に関しては管理人の想像等が入っております。その点をご了承の上でお読みになって下さい。極寒の荒れ狂う海を渡り、倭に辿り着いたトンマン一行は船の中で一夜を過ごし、翌朝都城難波宮へ足を踏み入れた。都には滅亡した伽耶、百済や高句麗・唐からの渡来人が数多いてトンマン達を見かけても道行く人々は関心を示さなかった...

No image

READ MORE

See more details

SS私のピダム 香り高き女帝の塔

Comment  0
今日は昨日までとうって変わって穏やかな日差しが降り注いでいますね♪4月2日からテレビ東京で始まった「善徳女王」を2日ぶりに観てからPCを開きました。子トンマン強し!!!元気はつらつ○○○見たいな感じがとっても良いですねぇ~~トンマンから元気を貰いました(*^^)vふっとピダムと小さい頃から一緒に育っていたら、元気な二人、三韓統一も出来たんじゃない!!!とか思ってしまった管理人です。今日のお話は「私のピダム 香...

No image

READ MORE

See more details

SS私のピダム 香り高き女帝の塔 おまけ

No image

READ MORE

See more details

SS私のピダム 眸の奥の真心

No image

READ MORE

See more details

SSS私のピダム 縁(えにし)

Comment  2
録画しておいたテレビ東京版「善徳女王」昨日チョンミョン王女が亡くなってしまったんですね(涙)管理人見ていて、とても悲しくなってしまいチョンミョン王女の死とトンマンの女王への決意をなんだか書いて見たくなって…夕御飯を食べてから、ずっとポチポチとスマホ使って書いて見ました(^-^ゞ勢いで書いたのですが、最後はやっぱりピダムLOVEなトンマンになってしまいました(((^_^;) やーん、懲りない管理人f(^_^;宜しかったらお読...

READ MORE

See more details

SS私のピダム 風の歌声 -子守唄-

Comment  0
皆様、こんばんは(^o^)/今日は『母の日』ですね~そこで、母に関わる話を幾つかしたいと思います。先ずはまたまた「傾城の皇妃」で(笑)例のチーヨウ皇子と皇后の仲違いの原因が解りました!チーヨウ皇子は生まれて直ぐに皇后から離されて育ちました。王家のしきたりなんだそうですが、育ての母となった王の寵姫にチーヨウはなついてしまいます。母である皇后は身を切る思いで泣く泣くチーヨウを諦めます。そして20年が経ち。その王...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。