スポンサーサイト

SS幻の男  赤と黒1

SS新雪に散らばる花びら  赤と黒2

雪を頂く山々を朝日が照らし朱鷺色に染める。その一時の美しさを独り占めして、澄んだ空気を胸一杯に吸い込んだゴヌクは朝一番の新雪を踏んでシュプールを描いて行く。誰にも踏み荒らされていない新雪はテラの美しい乳房のようで、エッジを動かす度にサラサラと音を立てて崩れていく。その音を聞きながらゴヌクは昨晩の逢瀬を思い出していた。迂濶にも花びらを残してしまった白銀の世界。何も残さず幻のように過ぎ去るつもりだった...

Read More

SS街並みを歩いて  赤と黒3

ブルーグレーの毛皮に身を包んだテラは街の大通りを歩いていた。大通りと言ってもここは田舎街。レンガ畳を敷いた道の両脇にはやはりレンガでできた小振りの建物が横一線に並んでまるで童話の世界に迷いこんだようだ。路地から妖精やら小人がフワリと顔を覗かしても不思議でない空気感がある。いつも立ち寄る食堂兼雑貨店「月光亭」に足を踏み入れると昼食時ともあって、中は人でごったがえしていた。ワインとチーズを頼んでテーブ...

Read More

SS焔の如く 赤と黒4

SS凍てつく山で 赤と黒5

「海の底も綺麗だけど…朝の冬山の静けさも好きなんだ」昨晩のゴヌクのその言葉に誘われるようにテラは翌朝ゴンドラに乗っていた。テラの目の前には真っ白なスキーウェアに身を包んだゴヌクが座っている。ゴヌクは外の様子を見渡して…「新雪でスキーがとられ易くなってるから無理はしないで、僕について来て」「貴方は何でも出来るのね」そう言ってテラが優しく微笑むと「君だってアウトドアスポーツなんてやらなそうに見えるのに…...

Read More

SSSゴヌクからの手紙 赤と黒6

テレビ東京で「善徳女王」が始まってから、すっかりピダムLOVEになって(まだ登場してないのに(((^_^;))しまい、ゴヌクが部屋の片隅で沈んでいたので…今日は久しぶりに短いですが「赤と黒」の続きを書きました!この次のお話は日本でデートの予定です。ゴヌクと冬山で別れてからテラは仕事に没頭した。ソウルにあるヘシン傘下のデパートの全面改装計画。都会にいながらも森林の中にいるような安らぎを見い出せるように照明や壁紙、...

Read More

SSS春の香りと共に 赤と黒6

GWも今日で終わりですね~あっという間に過ぎて行きました。管理人は運動&温泉(日帰り)、そして飲んで食べてばかりだったような(^-^ゞ例えば隣にこんな人がいてこういった美しい花や風景を一緒に見られたらまた違ったGWだったんだろうなぁー♪なんて妄想は勝手に自由に出来るので(笑) 短いですが…久しぶりにゴヌク&テラを書いて見ました。皆様もどうぞテラに自分を置き換えてSSSお読みになって見て下さい(^O^)再び機上の人となった...

Read More

SSS貴女の香り 赤と黒

皆様、こんばんは(^o^)/今日で5月も終り、そして6月2日からは六本木でナムギル祭りが始まります。だからという訳でもないですが(笑)久しぶりにゴヌクを書くことが出来ました。今までのSSSとは全く別設定なので…場所はロッテワールドでもTDLでも皆様の知っている遊園地でゴヌクとデート♪短いですが…宜しかったらお読みになって見て下さいm(__)mBGMは 「 회상-回想」 「悪い男」ostより ←ポチっとすると音楽聞けます♪ 夢を乗...

Read More

SSS貴方の匂い 赤と黒

「SSS貴女の香り」の対になるお話と言うか、テラの独白です♪ 少し、いやらし表現があるので…大丈夫な方はお読みになって下さいm(__)mBGMは 어디에 (Piano Ver.) 赤と黒ostより (↑ポチっとすると音楽聞けます♪) 高層ビルから見下ろす景色に音を感じることはできない。唯一、雨の帯が近付いた時に…その存在が雨の香りと音を訴えかけてくれる。初めて貴方の胸に抱かれたその日は土砂降りの雨が降っていた。貴方は私が雨に濡...

Read More

SSSバベルの塔 赤と黒

こんばんは(^o^)/既に月曜日になってますけど(*^^*)ジェイン派の貴女に贈るSSS(短いです)をUPしようと思います♪今回はジェインの独白となっております。ジェイン派の方も、そうでない方も宜しかったらお読みになって下さいね~人は皆迷える子羊のように…都会の片隅で焔を燃やしながらも傷付き倒れ…破れた心からは真っ赤な血ならぬ真っ黒な後悔と言う名の毒を吐き出しながら…生き続けているのかもしれない。高く聳えるバベルの塔に...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。