2012_04
18
(Wed)19:00

SS私のピダム 外伝 蓮華草


昨日の不安定なお天気とはガラリと変わって・・・

今日は洗濯物を沢山干したくなるような良いお天気でした!!

そして本日辺りにナムギルさんの日本版「Into the Wild」が届いた方も多かったのではないでしょうか?

予約の中から50名×2 100名の方にポスターが付くそうです。

更に1名には等身大ポスター(もしかしたらこのブログで私が一緒に写メったあのポスター?)が付くのだそうです!!!!

さてさてご自宅に到着した荷物大きかったですか?

それとも普通の本が入るサイズでしたか?



今日のお話は外伝なのでパスワード記事にしようかと思いましたが・・・

危ないところはなさそうなので(笑)

パスワードをかけないことにしました。

ちょっと短めです<(_ _)>

SS私のピダム 外伝 蓮華草 の続きを読む »

2012_05
21
(Mon)22:00

SS私のピダム 外伝 若さ故に



皆様、こんばんは(^o^)/

朝方の金環日蝕をご覧になりましたか?

管理人は時間に遅れて欠け始めてから見ましたが…太陽にかかる黒い影があるだけで「オーー!」と言う声をあげそうになりました。

これを古代(新羅)の人々が見たら…そりゃ、超驚きますよ(((・・;)

科学技術の発達した現代人が見たって凄かったですから~

我がブログのトンピはピダムの寝坊によって日蝕見られませんでした(笑)

それはさておき、今夜はトンピ外伝をお送りしたいと思います。

外伝ですが、パスワードは付けませんでした。

途中、イヤらしい表現が出て来ますのでご注意下さいm(__)m






今日も朝一番に起きるつもりだったのに、なのに彼奴(やつ)に先を越された。

彼奴は何をやっても覚えが良くて、しかも上手い。

剣術も管弦も勉学も、そして悔しいことに女子の得意な細かい針仕事さえも上手いのだ!

私が唯一勝てることと言ったら『元気』なことぐらいか…

ああっ溜め息が出てくる。

「ふーーっ」

とトンマンが幾分長めの溜め息をこれ見よがしに吐くと、熱心に剣の稽古に没頭していたピダムの動きがぴたりと止まった。

そしてトンマンを見つけると笑顔で声を掛けて来た。


「トンマナー、一緒に稽古しようぜ!」


「ああっ、ピダム今行く」


トンマンは木刀を握るとピダムと対峙した。

気迫は十分、構えも姿勢も悪くない、だがピダムのそれは既に達人の技に近かった。


(くそぅ、ピダムの奴何処にも隙がないぞ。こうなったら正々堂々と正面から斬りかかってやる)


「ヤーーーッ」

ピダムの鼻先に向かって木刀で突き、続いて首元すれすれに刀を走らせ最後は回転しながら足元を狙った。

だがピダムはそれを軽くいなすとトンマンの目の前に刀を向けた。

トンマンはそれを交わして跳躍するとピダムの背後に周り込み刀を降り下ろした。

しかし、その刀の切っ先にピダムは居なかった。

トンマンが一瞬躊躇した隙にピダムはトンマンを後ろから羽交い締めにした。


「ああっ、くそぅ、今日も負けた!悔しい!!」


「ハハハッ…俺じゃなかったら斬られてるよ」


「本当?」


「本当だよ。嘘じゃない。」


と、ピダムが真剣な顔で言ったので
トンマンは嬉しくなって


「お前がそう言うのなら間違いない。ありがとう、ピダム」


ピダムは頭をポリポリ掻いて照れている。

トンマンははにかむピダムの純粋さが好きだった。

懐に仕舞ってあった布を取り出してピダムの額の汗を拭ってやる。

それを嬉しそうな顔をしてピダムはされるままにしている。

師匠のムンノにも体に触れることを滅多に許さないピダムはトンマンだけは特別な存在だった。


「トンマナぁ」


「何だ?ピダム?」


「腹減った!」

トンマンはクスクス笑いながら「ハイハイ」と言ってピダムと共に台所へ向かった。




***

昼下り、朝早くから剣の稽古に勉学に家事にと何事にも全力投球するトンマンは疲れて木陰でウトウトと舟を漕いでいた。

其れを見付けたピダムはトンマンの横にちょこんと座り、トンマンの寝顔に魅入っている。

(綺麗だなぁ。いつも可愛いいと思うけど、寝てる時のトンマンは菩薩様のようにおおらかで輝いてて、見てるだけで心が洗われる。俺のトンマナ…)

見ているだけで幸せだと思いつつも思春期真っ盛りのピダムに取ってトンマンは余りに眩しい存在だった。

ピダムの本音から言えば、今すぐに押し倒して自分の欲望のままにトンマンを滅茶苦茶に抱きたかった。





☆ここから少しだけイヤらしい表現が出て来ますので、大丈夫な方だけ『続き』をポチッとして下さいm(__)m




SS私のピダム 外伝 若さ故に の続きを読む »

2012_12
22
(Sat)09:30

SS私のピダム 外伝 剣の心とは

皆さん、おはよーございます(^3^)/

本日は三連休初日♪

お休みだから却って忙しくされている方も多いかもしれませんねぇ~(((・・;)

クリスマスイブまでのこの三連休が有意義なものとなりますように…

珍しく朝方にSSをUPしたいと思います。

宜しかったら続きをポチッとしてお読みになって下さいね~(^з^)-☆






SS私のピダム 外伝 剣の心とは の続きを読む »

2014_01
11
(Sat)02:10

SSS私のピダム 外伝 暮れ泥む

새해 복 많이 받으세요(明けましておめでとうございます)
올해도 잘 부탁 드립니다(本年も宜しくお願い致します)

既に今年も10日が過ぎ去りました。
ご挨拶が遅れて申し訳ありませんでしたm(__)m
皆さん、お元気でお過ごしですか?
管理人は元気でおります。

年明け4日から剣客商売に復帰しました。
それから全く余裕が無くなって…
ヒーハー言いながら毎日を過ごしております(+_+)
はぁ~~やっぱり一月半以上もお休みすると筋肉が鈍ってしまってギシギシ音を立てている…体力が落ちてるので直ぐに疲れてソファーでゴォーっと(笑)
まあ、仕方ありませんよね~
少しずつですが元に戻そうと日々悪戦苦闘中!
剣客商売のお話はここまでで終了。

さてさて…
本日お久しぶりに外伝『暮れ泥む』をアップする運びとなりました(^o^ゞ
大晦日に実家に帰省する途中で見た美しい夕暮れをヒントに思いついたお話です♪
年は明けてしまいましたが…テーマは普遍ですので…
宜しかったら続きをポチっとしてお読みになって下さいねぇ~(^o^)/





SSS私のピダム 外伝 暮れ泥む の続きを読む »

2014_11
12
(Wed)23:10

SS私のピダム 外伝 月影 前編

皆さん、こんばんは(^o^)/
ナムギル君情報がめっきり少なくなってる今日この頃。
きっと映画の撮影等でお忙しいのでしょうが…何もないのは寂しいですよね~💧
何処と無く寂しい晩秋🍁が更に寂しくなっております。

そこで…と言う程ではありませんが(笑)
夏以来『蘭陵王』のSSばかり書いていた管理人ですが…
本日は久しぶりにこのblogの真打ちピダム様のSSをお送りしたいと思いま~す♥
実に半年ぶりの作品になるんですね~
管理人もびっくり…ピダムファンの皆さん、お待たせしました~🙇

このお話には後編があって…(只今執筆中)
前編と後編とで変化するピダムを読み比べて頂くと面白いんじゃないかと思います←あっでも本質的には全く変わってないんですがね(^o^ゞ

あっと言い忘れるところでしたぁ~😆
SS『月影』は全編通して際どい表現を使わせて頂いています。
苦手な方はここまでにして下さい(尤もこのblogにいらっしゃる皆さんはナムギル💖LOVEな方ですので余り心配はしておりませんけど…一応)
大丈夫な方は続きをポチっとしてお読みになって下さいね~♪



SS私のピダム 外伝 月影 前編 の続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。