Welcome to my blog

風の歌声

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

☆今日の呟きと6月23日の拍手コメントへの返礼☆



皆様、こんばんは~(^o^)/

六本木のナムギル祭りも昨日で終わってしまいましたね~
でも、来月再上映が決まっているので、また大きな画面でナムギルに逢えますo(^o^)o

楽しみは続く…


ナムギル祭り 16日(月)まで延長されたんですね!
「ドント ルック バック」が追加されて。




そして今日でナムギル復帰まで残り「21」日です♪

3週間に迫って来ました~

わーーっ(((・・;)日が鬼のように過ぎて行く。

ドキドキ・ワクワクし過ぎて血管切れそうです(笑)


コメント欄には何回か書いているんですが…TV東京版の「善徳女王」を見るとピダムがミシルにそっくりで怖いです(T_T)
韓国語版だとここまでピダムの『悪』の部分がクローズアップされてなかった気がするんですが…

カットされている分、そう感じるのかなぁ~なんて思ってます(←そういう風にカットされてる)

日本語で聞いている分、余裕があるから良ーく監察出来ているのか?
あの「女王様」っていう○M風な日本語がそうさせているのか?
どこが違うのでしょうかねぇ~(*^^*)




ここからは拍手コメントへの返礼です。


かれんbeee様へ



こんばんは~(^o^)/
初めまして、管理人のテヤンと申します。
ご訪問&コメントありがとうございますm(__)m


>カオクの名前は『ペク・ドンス』の”地主”と同じですね。

そうなんです(^^)v
その黒紗燭籠(フクサチョロン)の地主(チジュ)『カオク』から取りました!
そのまんま(笑)





ペク・ドンスの中ではチェ・ミンス演じる「天(チョン)」とチョン・グァンリョル演じる「剣仙」の二人の剣豪に愛される冷たい美貌の女剣士です。

「冷たい美貌の」女剣士。
なんとなーくピダムと合い通じるものがあるかなぁと…思いまして。

ドラマの中でも悲しい死を迎えるカオク。

でも彼女は自分の運命を良く解っていて…恐らく後悔はなかったと思います。

剣仙を愛しながらも、天の側を離れることができずに…最期は最愛の剣仙の腕の中で息を引き取ります。

風になって剣仙と共に山を、野を、海を駆けたい。
それが彼女の望みでした。



また、遊びにいらして下さいね~
お待ちしています(^з^)-☆






スポンサーサイト

Category - お知らせ・つぶやき

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。