☆8月27日の拍手コメントへの返礼☆


皆さん、こんばんは~(^o^)丿

沖縄には大きな台風が接近して大変なことになってますね~

今年の沖縄は晴れの日が中々続かないようです。

実はテヤンは大の沖縄好きなんです!!!

何故かと言えば。。。あの壮絶に美しい青い空と海が見られるから

沖縄を訪れると『心』が解放されて『身体』にエネルギーが満ちる感じがします♪


話は変わりますが…イ・ジュンギ君主演のファンタジー・ロマンス時代劇『アラン使道伝』が早くもKNTVで先行放送されることになりました!!
9月17日㈪11:40~ 深夜1:00
ああっ、ナム君もこんな感じの時代劇に出演してくれないかなぁ~

arann.jpg


ここからは拍手コメントへの返礼です。続きをポチっとしてお読みになって下さいね~(*^^)v








明姫さんへ



>テヤンさん こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは~(^o^)丿です。


>トンマン 初体験はアオ○ンですか(笑)

辞書引かせて頂きました(笑)
この『アオ○ン』のカン・・・『邯鄲の夢枕(かんたんのゆめまくら)』から来てるんですね!
周代の小説『枕中記』の中の故事の一つで『人の栄枯盛衰は所詮夢に過ぎない』という意味。
『おかん』だけなら戸外で寝るって意味。
『あお』は青天井、青い空を天井に見立てること。
何てことを調べちゃいました(^^ゞ

そーなんです。トンマンの初体験は…ふふふふっ(#^.^#)


>でもピダム嬉しかっただろうなぁ(^_^)
私もトンピのイチャイチャ読めて嬉しかったし(^_^)
テヤンさんとんぴに幸せな時間を ありがとうございますm(_ _)m(^_^)

そりゃ、ピダムかなり我慢してましたし(笑)
ほんと良かったです\(^o^)/
これからもトンピのイチャイチャ、ソフト&ハードに行かせて頂きまっス(*^^)v






@まぐかっぷさんへ



>テヤンさんへ こんばんは。「雲居」の続き拝見しました♪

こんばんは~(^o^)丿
読んで頂きありがとうございました<(_ _)>


>続きが見たいなぁ~とコメント入れてすぐに読めるとはこれほど嬉しい事はありません、テヤンさん有難うございます♪

喜んで頂けてテヤンもとっても嬉しいです♪
皆さんのコメントが創作活動の原動力になってまーす(^○^)


>最初の「ピダムの腕の中で聴く、そよそよと草木を撫でる風の声と~ああっ、何と美しいのだろう…」の文章にとても幸せそうなトンマンが見て取れて、ちょっぴりトンマンが羨ましくなりました(苦笑)

私も羨ましいと思いました←書いてて
ピダム(ナム君)のあの腕の中で…そよそよと吹く風を頬に受けて、ドキドキしてる彼の胸の鼓動を直に聴けるなんて…はぁ~~、このまま時よ、止まって!って感じになりますよね(笑)


>ピダムの率直なセリフが読んでいて心地よくて、トンマンの戸惑う仕草やセリフも可愛くて、なんとも素敵で幸せなお話でした。有難うございました。次回も更新楽しみにしています。

公主時代のピダムははきはきしてて私も書くのが楽なんです♪
まだトンマンとほぼ対等だと思ってるからだと思うんですが…

逆にトンマンはピダムとの距離を感じていて、どうしたら良いのか戸惑う、そんな感じで描いています。

青空の下で結ばれた今回の二人…若いって良いなあの巻きでした(#^.^#)





ポーラスターMちゃんへ



>テヤンさん、こんばんは~(^o^)/ 

こんばんは~(^o^)丿


>そそっかしいMでーす!昨日のコメント途中までだったんですねー。相当眠かったんですかねぇ。それでなくてもボケてるのに…(^▽^;) 『若いふたりが抱き合うのは』の後、何が言いたかったんでしょうねぇ…。忘れました。カハハハ~(^▽^)あっ、すみませんm(__)m。つづきは忘れちゃったんですけど、、『肩越しから見える真っ青な空に…』のところがすごく好きです。自分がトンマンになってピダムに抱きしめられているように思えるんです。

そっか~、忘れてしまったのね(゜レ゜)
仕方ないっす(笑)

背丈の高いピダムの肩越しから見える…
私も最初の導入部好きです
そうなんです。ピダムに自分が抱きしめられてる感じしますよね~


>貴方(ピダム)に抱きしめられてしばらく胸に顔を埋めていたら、貴方の顔が見たくなって思わず顔をあげてみた。あなたの肩越しに青い空(と白い雲)が見えて。ああっ、ピダムったら背が高いから、私から見える空は貴方に遮られて少しだけ。でも、肩越しに見る貴方が切り取った小さな空は広ーく見える空より、とっても青くて美しい…なーんて、ひとり妄想しちゃいますっっ。

御馳走さまです(*^_^*)
青い空が少ししか見えないのはMちゃんがちょびっと背が低いからかな?
トンマンくらい背がないと肩越しには無理だよね~


>公主時代はトンピの感覚が若くてハツラツとしてていいですよね。そして、女王時代と公主時代の趣きの異なるトンピを描き分けてくださるテヤンさん、すごいです。そしてイチャイチャも…ソフトタイプと濃厚タイプそれぞれに味わいがあってどちらも好きですよ。次のSSはどちらかな~楽しみにしてますね♪

ありがとうございます<(_ _)>
皆さん、どの時代のどっちのタイプがお好きなのか、一度アンケート取りたいです♪
テヤンも気分によって書ける時と書けない時があるので…
皆さんもその時の気分によってもどっちが良いのか、変わるのかしら?
それもお聞きしたいし、座談会とかもやって見たいですね~(#^.^#)



拍手2000打記念リクエストSS、昨晩書き終えた~\(^o^)/と思った次の瞬間…
パーンって消えてしまいました(>_<)ありゃりゃりゃりゃ
途中まではコピーしてあったので、そこからまた書きなおしです。
天使のMさん、そんな訳でもう少しお待ち下さいね(^^ゞ


皆さん、拍手&コメントありがとうございました<(_ _)>
また、遊びにいらして下さいね~




☆今夜の呟き☆

出来ることなら・・・代わりたいテヤンでした♪↓白塗りしちゃおうかな(笑)

namnz3.jpg





スポンサーサイト

Comment

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/08/28 (Tue) 00:57 |  | 編集 | 返信
テヤン #-

すみません、また消しちゃった(^^ゞ


ポーラスターMちゃんへ


> テヤンさん、こんばんは~(^0^)

こんばんは~(^o^)丿


> 私がちょっとばかりチビっ子なの、わかっちゃいましたか?
そうなんです、ピダムのように背が高い人に抱きしめられちゃったら、 肩越しの空がとっても小さいどころか、息ができなくて大変です。
でも、窒素しちゃうくらいに胸に押しつけられるのも…キャーッ(≧∇≦)たまらんですねぇe-266

ずっと前に頂いたコメントに何となくそんな感じのことが書かれていたような…
ピダムの肩越しに空が見える人って身長170㎝は必要なんじゃないかしら。
平均的な女性では無理ですよね(笑)
そして自分の顔の位置がピダムのどのあたりになるのかを想像出来るMちゃんは凄いです!!!


> 女王時代と公主時代のどちらが好きか?ですかぁ??
決められない方が多いんじゃないでしょうか。 雰囲気は違いますけど、それぞれの味わいがあるので。

そうなんですね(^^ゞ


> 公主時代は…恋愛の始まりの頃の「自分の気持ちを伝えたい」「相手の気持ちを 確かめたい」って一生懸命になっているようで、そんな初々しさがとってもいいです。
 女王時代は…「ありのままを受け入れ、許すこと」(『愛とは惜しみ無く』より)って感じ取ってしまったようなトンピがいいんですよ。自分の心を占める相手の存在がどれだけ大きいのか、それを認めたうえで自分より相手を尊重しているような…愛の究極の姿かも!って。

自分では書いている時に分けて考えていないので、言われて初めてそんな感じに書いているんだ、と言うことが解りました♪
不思議ですね~~
貴重な感想ありがとうございます<(_ _)>


> ああっ、うまく言えないです。 言葉にするって、ホントに難しいです。
ふと思いました。大変なことも多いでしょうに、がんばってステキな物語を紡いでくださってるんですねー。
テヤンさん、あらためて感謝です。

そうなの、言葉にするって結構難しいんです(^^ゞ
でも、自分が思っていることを上手く表現出来たり、皆さんに『良かったよ』と言って貰ったりすると頑張って書いて良かったなぁ~って思えます。
産みの苦しみあっての感動あり、見たいな感じですかね♪
こちらこそ、いつも温かいコメントを沢山頂いて感謝しております(#^.^#)


> とにかく、公主時代と女王時代はどっちもいい!決められない!!です。
テヤンさん、気分のままに書いてください。
私たちはどちらのタイプも好物ですから(>▽<)
そして、いつか座談会とかしてみたいですぅ。
ピダム・ゴヌク・ナムギルで夜通ししゃべれちゃうかも!ですね。

ネー、想いのままに書き綴って行けたらと思っています。
ナム君萌え~話は秋の夜長に出来たらやりたいですね♪
つまりはナム君来日⇒Mちゃんいよいよ上京ってことで(笑)


> 次のSS、パーン!ですか?
その"がっくし"いかばかりかと…。
途中からだとしても、書き直しはキツイですが…執筆がんばってくださーい!
だって、、早く読みたいんだも―ん
夜も更けて参りました。ではまた今宵お会いいたします。Mでしたぁ

バーンはキツイです(笑)
このコメントも一回バーンやっちゃいました(゜レ゜)
書き直しは大変ですが、また違った話の展開が生まれるかもしれないので…
ある意味、ステップアップ出来るチャンスなのかもしれません←やったその時はかなり落ち込むけれど(^_^)v

また遊びにいらして下さいね~
お待ちしています(^_-)-☆

2012/08/28 (Tue) 22:47 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。