スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆アラン使道伝&9月18日の拍手コメントへの返礼☆

 18,2012 20:00


昨晩、KNTVで1話だけ先行放送されたイ・ジュンギ君主演の『アラン使道(サト)伝』

『太陽を抱く月』とは全く違う史劇でした!!!

痛快アクションあり、ちょっとハリポタも入っていたり…Loveもそのうち出て来ると思うし…ウノ(ジュンギ君)とアラン(シン・ミナちゃん)との掛け合い、痴話喧嘩が見てて面白かったです♪


『善徳女王』でチュンチュ役を演じたユ・スンホ君が玉皇上皇を演じていたり…

これが又妙に美しくて色っぽい花青年(年齢は不明。アランは彼をジジイと呼んでいる)役でして



彼が天上の自分のお庭にいるヤギの背中に生えてる木々に水をやると下界に雨が降るっていう設定がテヤン的には「わぉ!素敵~
笑顔でヤギに話しかける彼の顔たっら…涎が。。。
ツボに入った感じがしました!!!

何しろ天界に住む王の中の王ですから(閻魔大王と双子って設定らしいです!全く似ていない双子(笑)


↓双子の閻魔大王(パク・ジュンギさん)この人との会話が超面白いのです



ペク・ドンスのヨ・ウン役も良かったけれど、この玉皇上皇役、特別出演で出番は少ないかもしれませんが…主役のジュンギ君と張るくらいにインパクトある役、なような気がします。


『アラン使道伝』




10月27日(土)からの本放送が楽しみなドラマですo(^o^)o



ここからは頂いた拍手コメントへの返礼です。
続きをポチっとしてお読みになって下さいね~~♪






いるさんへ


>『太陽を抱く月』ご覧になってますね(^^)イル君ペンとしては、あの切ない恋が堪りません。私がヨヌの代わりになりたいです。

こんばんは~(^o^)丿
はーい、ドラマ視聴していますよ~
毎回、ドキドキしながら目を輝かせて観ております。
期待以上の展開にキャーーー

いるさんはイル君の大ファンですものね~
いるさんがヨヌだったら、やはりあの夜に一緒に逃げてますかねぇ?

コメントありがとうございました<(_ _)>
また、遊びにいらして下さいね~♪







明姫さんへ


こんばんは~(^o^)丿

>ご、こめんなさいm(_ _)m また やっちまいました パソコンが壊れてしまい ここのところ ずっとiPhone生活なのですが やっぱり不便さは免れませんね( ;´Д`)

よーく解ります(^_^)v
私も逆のパターンの時にデータを何回も消してしまって涙でましたから…


>ナムギルさんの歌声 甘くて切なくて私も大好きです 一昨日 善徳女王の最終話のDVDを借りてきました 相変わらず泣きながら観ましたけど(苦笑) 今までとは違うところが気になり この時はこう思ったのかなぁ? など妄想は膨らむばかり(笑)

甘くて切ない…そうなんです!
まさにあれは胸キュンもの。

『善徳女王』最終話ご覧になったのですね?実は私も数日前に視聴したばかりです。
>今までとは違うところが気になり・・・
それはどこでしょうかテヤンも気になっちゃいました(笑)
もし良かったら教えて下さいね~


>私にもう少しでも文章力があれば 皆さんの真似をして二次小説を書きたいところでした(笑) こんなことを思うようになったのも テヤンさんの作品を拝読し、二次小説の素晴らしさを知ったからなのでしょうね これからも応援してます(^_^)

応援、ありがとうございま~す<(_ _)>
私も読み手から『善徳女王』の二次小説の世界に足をどっぷりと突っ込んだ口なんで。。。(^^ゞ
明姫さんも気軽に挑戦されると良いのになぁって思いますよ~
だって、テヤンも自分がこんなに風に書くことになろうとは『夢』にも思ってなかったので。
これ、ほんとなんです\(◎o◎)/!
それに二次小説ってどんな風に書いても(著しく人を不快にさせる表現はいけないと思いますが)良いって私は思いますし。。。
短編、長編、詩でもなんでも。。。
無限に広がってるのが二次小説の世界なんじゃないかなぁって思います♪

なんて。。。これは私個人の二次小説に対する想いなのでサラッと読んで下さると嬉しいです(#^.^#)

コメントありがとうございました~
また遊びにいらして下さいね(*^^)v




本日の深夜(日付は明日)0:55から『赤と黒』第3話「恋病み」放送されますね~
テヤンはやっと今日リアル視聴出来そうです。
嬉しいなぁ~~
皆さんと一緒に祭り参加。。。今からわくわくしてます。わくわくし過ぎて眠くなったりして(笑)

スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。