風の歌声

ピダム&男前を愛する管理人の萌えブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ちょびっとだけ「黒の公子 花の姫君」&11月15日の拍手コメントへの返礼☆

一昨日鑑賞した映画『ゴティックメード 花の詩女(うため)』
これを元ネタに『黒の公子 花の姫君』をちょっとだけ書いてみました!!!
設定は。。。ピダムは神国の第3公子で神国の領土を守る為に戦いに身を置いている。
そして領主の娘であるトンマン姫は、男装をして貧しい人々を救済する活動をしている。
ある時、公子の嫁取りが神国全土に発布されると…
ピダムとトンマンは定められし運命によって巡り合い…
二人の新たな物語が始まる。
なーんて言うのはどうかなぁ~(臭すぎるけど…メロウで行きたいなぁ)
こう言うのは熱の冷めないうちに構想を考えないと駄目なんじゃないかとテヤンは思うのでした(^^ゞ



P「私だって好きで戦いをしている訳ではない。神国の民を…君たちを護る為に戦っているのだ」

公子はそう言うとトンマンから視線を反らした。

T「公子さま…それでも私は公子さまの手が血に染まるのは嫌なのです!」



まだ、こんだけです(^^ゞ
いえ、ほんとはもう少し書いたんですが。。。それを出してしまうと方向性が変えられなくなっちゃうんで

↑『ゴティックメード』の中でトリハロン皇子とベリンが交わした台詞をちょっとだけ変えて使っています♪
ここからどうお話を展開しようかと。。妄想は尽きず、されど時間は足りず(笑)
何とかして時間を作りたい。
『黄金色の日々』もあるから、それが終ってからですかねぇ~(#^.^#)





ここからは拍手コメントへの返礼です。



まぐかっぷさんへ


>テヤンさんへ こんばんは(*^_^*)

こんばんは~(^o^)丿


>「黄金色の~」参も勿論しっかり拝見しております。
感想を書かずに読み逃げでスミマセンm(__)m
いざ感想を書こうとすると情けない事に色々想う事が言葉に纏まらずでして…(--;)
また改めて感想は書き込みさせて頂きます♪

お読み頂き、ありがとーございます<(_ _)>
お忙しいでしょうから無理なさらずに。。。
お時間或る時に又いらして下さいね~


>剣客商売のほうは試合復帰までに回復されたご様子ですね安心しました、また一段と寒くなりますので十分に気をつけて試合頑張ってください。

は~い(#^.^#)
頑張ります♪


>ところでブログにあった「FSS(ファイブスター物語」の事とは何でしょう?(公開中の映画ですか?)
「アランサト伝」も何でしょう?ちょっと(正直かなり…ですが苦笑)気になったので…(^^ゞ
お暇が出来ましたら是非お話してください。ではお邪魔しました。次回UPも楽しみにしております!

『FSS』は一昨日UPしたように映画のことです。
連載を中断してまで制作した映画がどんな出来なのか気になって観に行ってしまいました(笑)
『アラサト』は台詞回しがとっても良いので、どんな風に良いのか書きたいんですが…
それをやってるとSSが進まないのでどーしようかなと。。。
結局はスルーしてます(^^ゞ
次回UPも頑張ってなんとかします(笑)






ポーラスターMちゃんへ


>テヤンさーん、こんばんは~。Mです!

こんばんは~(^o^)丿


>「黄金色の日々 その参」拝読いたしました。ピダムがステキですぅ( 〃∇〃)
ドラマ終盤の、ピダムが反トンマン派を一掃しようと剣をつかむシーンを思い出しました。
「右にくるくると何度も回転して」というところ、敵に円になって取り囲まれた時のピダムの動きでしょうか?
そうかなーと思いつつ、最終話の復邪会(←こんな字でした?)の矢をかわすときの横空中回転のピダムを想い浮かべながら読みました。

お読み頂き、ありがとーございました<(_ _)>
そうですねぇ~
どちらのシーンも参考にさせて頂きました♪
それとソヒョン公の部下からトンマンを助けた時のシーンも含まれています。
自由奔放だった頃のピダム君ですね~
あの血糊ベタベタのニヤッと笑うピダムが好きです


>「やはり剣は良い~」のところが特に好きです。
空中で風を切って地面に降り立ったその一瞬に感じた爽快感とでも云うんでしょうか。
ピダムはそのカンジがしっくりきたんでしょうねー。「ああ、これが本来の自分だ」って。
目に浮かぶ映像とピダムの心情とがとってもマッチしてて、まさにテヤン部屋のオトナピダムだな~って、思いました(*^o^*)
「軈て(やがて)万物は全て無に帰すのだからな。」なんて、ピダムーー!!ニヒルで素敵過ぎますぅーー(≧∇≦)
「その参」はテヤンさんのピダム愛があふれてるなーと思いました。

ピダムの独白ですね!!!
この辺は後から大分書き足して行ったんです。
もう何十回も読み直して。。。
『軈て万物。。。』は最後の最後に入れたんですよ~
気に行って貰えて嬉しいです


>そして、そのピダムに完全に嵌るウリウリ!
エロはなくても、ピダムからただよう男の色気がエロですよぉっ!!

男の『色気』はピダム(ナム君)の専売特許(^^♪
エロいシーンはなくてもエロいって凄いですねぇ~


>それにしても、ピダムが四十路を過ぎているとは…。
今回のピダムはナムギルよりちょびっと上くらいかと思ってました。
だって、激しいぢゃあないですかぁーー(≧∇≦)
年齢もオトナなんだねー。オッケーよぉ、ピダムゥ。
ああ、なんか妄想爆裂しそうですっ!!続きも楽しみっす!!よろしくっス!!
なんか、コーフンしちゃって…久しぶりに「どーっどーっ」云っちゃいそうです(^^;;

そうなんですよ~!!!
ほんとはもう少し上に設定しようかとも思いました。
トンマンが女王になったのは結構御年を召されてからですから。。。
そうなるとピダムも40歳くらいにはなってないとなぁって思って。
でも見た目は30代ってことで
髭をそれば20代でも十分行けるナムギルさんですから。。。敢えて『初々しい』を使って見ました♪
続きを現在書いていますが…その伍まであるかもしれません。
そーなると又続きはどーなるの?ってことになること間違いありません(^^ゞ






IRさんへ


>こんばんは(^^)

こんばんは~(^o^)丿


>今、Gyao!で『善徳女王』期間限定で毎週金曜日、更新で2話ずつやってますね(^^)
早速見てきました。
まだ4話までです。
やっぱりDVD欲しくなりますね(^^;;

それをご覧になってる方、多い見たいですね~
テヤンはDVDを持っているので、それで何回か見ています。
でも何回見ても新たな発見があって面白いです
今はブルーレイも発売されているので、そちらが欲しいテヤンです(笑)
画像が綺麗ですからねぇ~


拍手&コメントありがとーございました<(_ _)>
またのお越しをお待ちしています♪



皆さんへ
ナムギルさんがあちこちのメディアに登場してお財布の紐が緩みっぱなしになってるんじゃないかと思います。
ファンミのチケットも購入されたでしょうし。。。
この後次々に発売される雑誌やカレンダー等々。。。
嬉しいけれど…このままだとナム君の為に節約生活を余儀なくされそうです(^^ゞ
でも、まぁ良いですかねぇ~
好きと言う気持ちは抑えることは出来ないでしょうから。。。
心の赴くままに致しませう(笑)

それではまた明日(^^)/~~~



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。