風の歌声

ピダム&男前を愛する管理人の萌えブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆韓FUN第85号&1月14日の拍手コメントへの返礼☆

皆さん、こんばんは~(^o^)丿

今、管理人はミシルとピダム親子の『佳穏亭』のシーンを観ながらこれを書いています♪

このシーンは素敵だなぁって何時観ても思います。

なんだろう、色っぽいし…役者さん同士の呼吸が合ってるから?

まるで『恋人同士』或いは『敵同士(でも互いに嫌いじゃない)』の会話のようで緊張感があって、とても『親子』の会話には思えません。

時折見せる『目』の演技や親子に共通する『言葉』

その親子の見せ合う『情』が絡み合って…それが更に雰囲気を艶っぽくしてるんですねぇ~

『傾国之色』と『凍れる美貌の司量部令』

『善徳女王』の色を掌るこの親子無くしてはここまで色っぽいお話にはならないのかな~

なんて…思ったテヤンです(普段そんなに考察はしてないんで(^^ゞ)


☆追記です☆

本日発売の韓FUN第85号にナム君載ってます♪

ファンミの様子が2頁に渡って掲載。
写真は続きに入れときますね(^-^)v

女性自身にも記事が掲載されているそうですよ♪



ここからは頂いた拍手コメントへの返礼です♪
続きをポチっとしてお読みになって下さいね~(^_-)-☆





あきさんへ


こんばんは~(^-^)/

>私もノーブル長袖に一票です♪
『夜の番人』『闇の帝王』いろいろイメージ出来て楽しいです♪
実物を見ていないと見ていないなりにこの1枚(2枚か)の写真で幾通りもの想像が出来ますね(笑)

限定記事『私のphantom』をお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>
やはり長袖の方がよりノーブルですよねぇ~
『夜の貴公子』『闇夜の君』『暗黒の眸の皇子』な~んて言葉遊びもいっぱい出来てしまいます(笑)
この姿で…あの甘~い声音で『This is the moment』を歌ってくれるんですよ~
あの日以来、その姿と声に捕えられたまま暮らしております(笑)






Mさんへ


>こんにちは!

こんばんは~(^-^)/


>テヤンさんのこのコンサートレポを読みながらナムギルさんの声や姿を思い出しては時々ぼ~っとしてます(^_^;)

うんうん、解ります(#^.^#)
私もずーーーっと夢の世界に漂っていますので…
時々ふっとぼーっとしてはあの姿と声を思い出し…
ニヤニヤしながら『君は知らない』を聴き…
幸せに浸る♪
『君は知らない』本日再生回数30000回突破致しましたヽ(^。^)ノ
まあ、管理人だけでも50回くらいは聴いてるから(笑)結果そうなりますよね~






天使のMさんへ


こんばんは~(^-^)/

>テヤンさん、そうだったのですねぇ~
ブログを拝見して驚きました。

そうなんですよ(*^^)v
少し時間があったので何気にテレビを観ていたんです。
そうしたら偶々2013年の新作ドラマ紹介で『野王』が登場!!!
びっくりしました(゜レ゜)


>この曲を聞くとあのシーンを思いだしますよね・・・。
ファンミではじっくり聞くことが出来ませんでした。
こうして聞くと、プロの歌手のようで・・・。
ナムギルさんの才能に驚かされます。
でも、相当、努力もされたのでしょう。
ドラマにもゲスト出演されるかもしれませんね。楽しみです!

うんうん、そうですね
確かにファンミでは揉むくちゃ状態で殆ど聴くことが出来ませんでしたからね(笑)
名古屋の時は思わず『歌ってーーー』と叫んだのを覚えています♪
歌ってくれたから嬉しかったです(#^.^#)

『ボイトレ』いつからナムギル君はやっていたんでしょうか???
色々妄想しちゃって…今そんなお話を書いています(亀の歩みですが…)
ゲスト出演…夢のようですね♪


>ファンミ、今日でなくてよかった!(笑)

これはホントにそう思いました!
でも、帰って来れなくなってナム君と同じ町に泊るのも或る意味嬉しかったかも←ただのアホやなぁ~






hさんへ


こんばんは~(^-^)/

>白粉を塗った男で頭の中を志村けんと柄本明が浮かんだ私は馬鹿!
ラブは最終回に期待しますね。

もうこのコメントを頂いた時は夜だったんですが…
笑わせて頂きましたよ~(^。^)
そっちに行っちゃったんですかぁ。

ピダムは『傾国之色』と呼ばれたミシルの息子ですから
その美貌を最も強く受け継いでいますし…
『佳穏亭』でもミシルとピダムのやり取りを観ているとトンピよりも色っぽい♪と思うのは私だけでしょうか?

ラブは何処まで?
今回はどんな展開にしようかと色々と妄想の翼を広げておりますが…
その前に拍手5000打記念の作品もそろそろ構想は纏まりましたので…
そちらが先になりそうな…
ナムギル祭りでばらばらになった心を縫い合わせながら…ボチボチ書かせて頂きまーす(^^ゞ






亜細亜さんへ


>テヤンさま、こんばんは!

こんばんは~(^-^)/


>ついさっきコメント入れたばっかりなのにまた!です。
まさか「黄金色の日々」にこんな展開が待っていようとは! 
してやられた~!というリエンの気持ちは、まさに亜細亜の気持ちでもあります。

そうっすかぁ~(^^ゞ
すみませんねぇ、リエンな亜細亜ちゃんにしちゃって<(_ _)>


>Hシーンではありませんが、今回のシーンはこれまでで一番エロティックだったのではないでしょうか。
舞いの場面といい、リエンと対峙する場面といい、亜細亜の中ではベスト3に入る淫靡なシーンでした。

そう言って頂けて、とっても嬉しいです(#^.^#)
やっぱピダムの…ナムギル君のウリはエロティックなところにあると思うんで…
ピダムだったら、このくらいサラリとやってのけると思ったんですけど(^^ゞ
皆さんはどうお思いになったのか…実は気になっています(笑)


>実は途中から神女さまの正体に検討がついていて「え、ベッドイン? まさかベッドイン!?」なんてドキドキしてたんですよ(*^_^*)
未遂で良かったといいますか、見たかったといいますか(爆)

解るように描写はしたつもりですが(^^ゞ
そこまで妄想したのは亜細亜さんだけ?それとも他にもいらっしゃるのかなぁ?
これって又、リクエストなのかな(・・?
まぁでも…ナム君とミンホ君だったらそれは美しいシーンになるでしょうねぇ←でも書くのは無理だろうなぁ~(笑)


>いやーん、テヤン様がそんなとこまでスルわけないじゃん、と後から反省しましたデス。
でも神聖な神女さまに欲情たぎらせた宴席の男どもより罪は小さいですよね!
…いや、どっちもどっちですか?
失礼しました~。

いやいやいや(^^ゞ
大体、神女さまをそんな欲望の対象にしちゃった管理人が悪いんですから…
宴席のHなおじさま(笑)たちも亜細亜さんも言うなればその犠牲者ってことになりますねぇ~
美し過ぎるって『罪』なのよ!!!ね、ピダム(ナム君)




皆さん、拍手&コメントありがとーございました<(_ _)>
また、遊びにいらして下さいね~


皆さんにコメントを頂くと創作の『力』になります♪
夜中に一人PCに向かいながら…自分は一人じゃないって実感出来るから

それでは。。。(^^)/~~~



☆追記☆
韓FUN第85号より

ぽちっとすると大きくなります♪




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。