スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆3月4日の拍手コメントへの返礼☆
皆さん、こんばんは~(^o^)/
昨日打撲したところは大分良くなりました♪
ただ、足首が思っていたより悪くて…靴を脱ぐ時にズキッと痛むのが嫌~な感じだなぁって思っています。
過去の経験から2日経ってから痛みが酷くなる場合もあるので明日の朝大丈夫ならほぼ完治と言って良いかもしれません(^o^)v
油断は禁物ですけど…(笑)


三輪ちゃまの今夜の御言葉
『人にパワーを下さいと言っても貰えるものではなく…人にパワーを与える気持ちを持てば自然と体の奥底からパワーが沸きだす♪』←多少言葉は違ってますが、こんな感じです。

うんうん、確かにそうかもしれませんねぇ~
要は自分の心の持ちようってこと!
なるほどなぁ~って思ったのでちょっと頭の中にメモって置きました。




えみさんへ

>テヤンさん一周年おめでとうございます(*^_^*)

こんばんは~(^o^)/
ありがとーございますm(__)m


>雪月夜は、愛があふれていて、とても素敵な作品ですね(^^)
テヤンさんのSSは、いつも表現が綺麗で情景が鮮明に浮かんできます。
これからもLOVEな作品を書いて下さいね(#^.^#)

『雪月夜』をお読み下さり、ありがとーございます
そうですかぁ~、そう言って頂けて嬉しいです(^o^ゞ
情景…SSの書き出しにはなるべく美しい情景描写を入れようと努力はしてるんですよぉ(笑)
日々の生活の中で『美しいもの』や『綺麗な風景』を眺めては頭の中で文章化したりメモったりしてるんです(^o^)v

これからもLOVEな作品が書けるように…末永くナム君を応援して行こうと思っています(^o^)vへへっ
一緒に応援して行きましょうね~


>私ごとではありますが、2月は、とてもいろいろな事があり、落ち込む毎日でした。
人生は、悲しみを乗り越えていく旅という言葉、まさにそのとおりですね。
テヤンさんありがとうございました。
私にピッタリです。
3月に入ってやっと前に進めそうです(^^)

うーん、大変でしたねぇ(ToT)
喜怒哀楽の『怒』や『哀』にぶつかるとホントに凹みます。自分の中でモヤモヤした何かが沸きあがったり…涙が出たり…
でも、心からの『喜』や『楽』があることを知っているから、それも乗り越えられるんじゃないかなぁって思うんですよねぇ♪
吹っ切るのに多少の時間は掛かりますが…
今の私たちにとってのほぼ全ての『喜・楽』はナムギル君なのかしらねぇ(笑)
だからナムギル君がいれば乗り越えられるってことです。頑張りましょうd=(^o^)=b

えみさんは優しい方だから…そしてしなやかで強い心を持ってる方だから…大丈夫


>これからもブログ、楽しみにしています(^_-)-☆

はーい(^o^)/
管理人も時間が許す限りSSを書いて行こうと思っています♪





hakumiさんへ

こんばんは~(^o^)/

>利家とまつは見てないですね、どうしても昔読んだ隆慶一郎の一夢庵風流記のイメージが強くて利家が小さい男に思えてしまってm(_ _)m

そうなんですかぁ~ちょい残念です(^o^ゞ
『一夢庵風流記』って前田慶次郎が主人公のお話なんですよね!
読んでいないので良くは解りませんが…その中では利家は小さい男として書かれてるってことで…
だからまつさん、慶次郎さんとあわわっ(((^_^;)な関係になってしまうのでしょうか?
まつは利家との間に11人の子をもうけていますが…まさかその中に慶次郎との子がいるってことはないですよね


>その本の中に伽耶国のお姫様が出てきたな、もう一度読み返してみよっと思ってます

確か…伽姫さんと言うお名前では?
あれ?前田慶次郎は安土桃山時代の人だから…
伽耶と言っても…伽耶の末裔ってことですよねぇ?
すみません、質問ばかりでm(__)m
戦国時代大好きなので読んで見たいのですけど…時間がなくて中々本を手にすることが出来ずにおります(^o^ゞ
何とか時間を作り出したいとは思いながらも…
まぁ、無理はしないでゆったりのんびり生活した方が良いかなぁ~って思うテヤンでした


皆さん、拍手&コメントありがとーございましたm(__)m
本日の深夜2時45分からホームドラマチャンネルで『善徳女王』の一挙放送が始まりま~す♪
深夜なので見逃された方は録画予約して下さいね~(*^^*)

そして明日は同チャンネルで管理人の大好きな第57話が放送されます!



↑このLOVEシーン
何度見ても心がわくわくするから不思議です
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。