風の歌声

ピダム&男前を愛する管理人の萌えブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆香り高き女王の塔は今…とお詫び☆

皆さん、こんばんは~(^3^)/
旅行&試合でへろへろになってしまった管理人。
一昨日はちょい居眠りしたら…
時計は11時半を回ってました~
あれ~ヤバい( ̄▽ ̄;)
やはりかなりお疲れモード(当たり前(笑)
ギル君のアンサンブルのチケットも予約出来ず…
今日に至っています(^o^ゞ

SSはまだもう少し時間がかかると思います。
今夜も慶州『徐羅伐』での写真を少し…


『芬皇寺』の香り高き女王の三重の塔



昔はもっと高かったと言われています!
そして何回か破壊されているので形は全く違っていたかもしれません。
石は当時のものを使ってるらしいですが(全てではないかも)
観光客が少ない静かな場所でした。
管理人かなり前に『SS香り高き女王の塔』書きましたが…
実際に行って見た今と当時写真で見て想像したのとでは全く違いますねぇ~


そしてその直ぐ横にある『皇龍寺跡』には天に聳える九重の塔があったと言われています!
今は発掘が済んで…そこは菜の花畑になっていて…とても綺麗でした♪
右の方に写ってるのは旗を立てる為の石です。



このお寺もSSの中に登場しています。
今はこの場所には何もないので少し残念に思いましたが…木造建築は燃えてしまうのが常なので仕方ないですね~
『慶州国立博物館』で撮ったジオラマの写真があるのでそちらでイメージして見て下さい。



一番手前の川の上にあるのが『半月城』
スポットライトが当たってるところが『皇龍寺』です♪
解りますかぁ?
きっとトンピも毎日のように月城から塔を眺めていたのではないでしょうか

「ピダム…雨上がりに見る九重の塔は一層高く見えるな…」

「はい、陛下。将に天に聳える九重の塔。きっと今頃この徐羅伐に住まう陛下の民たちも…そして諸外国からここへ来た人々もあの塔を見上げて陛下と同じように思っているのではないでしょうか!」

「うん、きっとそうだな、ピダム…」

「陛下…やはり塔を作られて正解でしたね♪」

なーんて会話をしたかも…
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。