風の歌声

ピダム&男前を愛する管理人の萌えブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆『海賊』…武将から山賊へ (ネタバレあり)☆

こんばんは(^o^)/
今夜はチョン・サジョンが何故山賊になったのか?
丁度、映画の最初の部分をほんの少し文章にして見ました‼
ネタバレですので未見の方はお気をつけ下さい。
一度しか見ていないので怪しい部分(名前、セリフ等)多々あります。
雰囲気だけでも知りたいわぁ~と思われる方だけ続きをポチッとしてお読みになって下さいね~

管理人的にはこれ読んでも映画は絶対楽しめると思います。
ほんのちょっとだけですから…
触りのワンシーン‼
見る前に歴史的背景を勉強しておくとより楽しめると思いますよ~🎵
管理人の場合…KBSの大河ドラマ『鄭道伝(チョン・ドジョン)』で『回軍』を詳しく解っていたので❓にならずに済みました😊
少し前にやっていた『大風水』も同じ題材でしたね~❕




雷鳴と共に土砂降りの雨が降りしきる威化島。
高麗軍の小隊を預かる武将チョン・サジョンは上官のモ・フンガプと同僚のジュンサンと肩を並べて幕舎に戻る所だった。
「妻子に早く会いたかろう」
「はい、早く戦いが終わってくれると良いのですが…」
「はははっ、もうすぐ終わりになるさ」
「そうだな…きっとそうに違いない」
高麗末期、度重なる隣国・元との戦闘によって国力が衰え、東の海からは倭冠の襲来と…
その度に国土侵略を許すまじと兵士たちは前線に駆り出され命のやりとりを余儀なくされていた。
そんな激戦を共に掻い潜り死線を越える内に築かれた三人の絆は強く、他愛のない会話の中にも互いを思いやる気持ちが十分に感じられる。
だが…そんな三人に運命の瞬間(とき)が訪れようとしていた。

夜半、軍営にある最も大きな幕舎には全軍の諸将が集まっていた。
中央に座する白髪混じりの初老の男が力の籠った声で『回軍(軍を都に戻すこと)を実行する』と言う一言を発した。

『回軍』とは即ち開城(高麗の都)に取っ手返し謀反を起こすこと。
今までずっと高麗軍人として高麗の為に戦って来たと言うのに何故今になって…

正義感の強い小隊長サジョンは『回軍』と言う言葉に驚き、目の前の男、高麗全軍を率いる李成桂に食って掛かっていた。
「回軍する理由は?」
「理由は3つある。1つに矢尻が雨で錆びてしまう。2つに橋が流れて河を渡ることが出来ない。3つに兵糧が尽きてしまった。このままここに残っても何も出来ない」
「確かにそれは理由となりますが…ですがやはり賛成致しかねます」
「回軍するのが何故それほどいけないと申すのだ?」
「回軍、即ちそれは謀反でございます。王家に弓引くなど高麗の録を食んで来た者として…それは〃正義〃に反する行為です」
「何だと…」
黙ってサジョンの話を聞いていた李成桂とモ・フンガプであったが遂に激高したフンガプが
「小隊長の分際で、お前は誰に向かって物申しているのかーーー!」
と言う怒号と共に鞘から剣を抜き、凄まじい勢いでサジョンに近付くとその切っ先を首に充てた。
サジョンの命の灯火が消えたと思われた時…
ガキーーン!!!
フンガプの凄まじい剣の切っ先を受けて立ったのは朋友ジュンサンだった。
幕舎の中に緊張が走る。
「どけ、故郷に妻と子がいるのだろう。会いたくないのか!どかぬならお前をも斬る」
「ですが…サジョンを斬るおつもりならどけませぬ」
その言葉が終わるか終わらぬかの内にジュンサンはサジョンの替わりにフンガプに斬られて絶命した。
床に倒れた血塗れのジュンサンを見ながら
「おのれーー」
サジョンはそう叫ぶと剣を握り締め上司フンガプに斬り掛かる。
しかしサジョンの力はフンガプに及ばず…
サジョンは幕舎の外へ飛ばされ揉んどり打って泥濘の上に倒れた。
ズシャー、バシャーン。



しかしサジョンは泥まみれになりながらも直ぐ様起き上がった。
幕舎からサジョンを追って飛び出して来た怒り狂うフンガプとの息を飲むような一騎討ちが始まった。
ガキーーン、ガシャッ
ガキーーン!ドン
途中、劣勢であったサジョンがフンガプを抑えつけたかに見えたが…
結局は深傷を負い追い詰められてしまった。
「殺すのが惜しいほどに良い腕をしている…だが、殺せ!」
李成桂の鶴の一言が掛かる。
サジョン再び絶対絶命!!
しかしそこにサジョンの危機を察したサジョンの部下たちが馬に乗って加勢にやって来たのだ。
勢いに乗じてその場から逃れるサジョンと部下たち。
激しい雨が彼らを助けるように降り続け…
彼らは闇の中に姿を消した。

こうして正義感溢れるチョン・サジョンと言う高麗の武将は〃松岳山の狂った虎〃と呼ばれる山賊に身を落とすことになった。




☆高麗を倒して李王朝を開いた太祖・李成桂の威化島回軍のシーンから映画『海賊』は始まります。
のっけからのチャンバラシーンには手に汗握りましたよ❗
迫力ありましたぁ~
懐かしいシーン(善徳でのチャンバラ)もあります。
知ってる方は皆「おおっ‼」って思うと思います。
今までにない『正義感』溢れるナムギル君@チョン・サジョンの姿に感動間違いなし。
この映画の中で彼はホントに色んな姿を披露してくれてます。

韓国では4D上映が決まったようです!

日本での公開日も早く決まると良いですね~☺



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。