☆『蘭陵王』最終回に想うこと&8月26日の拍手コメントへの返礼☆

皆さん、こんばんは(^o^)/
秋の足音がかさこそと聴こえて来そうな…
ここ数日…吹く風が大分ひんやりとして来ましたね
昨日から新学期も始まり、お忙しくされてる方も多いと思います。
管理人も剣客商売の第2シーズンが始まり…先週末は試合が重なりちょいしんどかったです。

そして本日は7月初旬から毎日欠かさずに視聴して来た『蘭陵王』が遂に最終回を迎えました♪
見終わって『善徳』ほどの反動はありませんが…
やはり2ヶ月もの間、どっぷり浸ってきた物語が終わってしまうと寂しくて…心の中は秋風がビュービューと吹き捲っております



⬆最後はこの場面と同じように『柳絮(柳の種)』が舞っておりました
季節は春ってことですね~!
春に舞う雪…

『柳絮』を3回も使ってるってことは相当な思い入れがあるのでしょう。
『楊雪舞』って名前と『柳絮』=春に舞う雪の場面とどっちが先に作家さんの頭の中に生まれたのか解りませんが…
そう考えるととってもロマンチックな名前なんだなぁ~って思います。

もう一つ…
中国では『柳』は別れの象徴なんだそうです。
旅立つ者に柳の枝を折って贈る風習がある(あった)のだそうです←旅の無事を祈ってのこと。
蘭殿下が毒杯を下賜される前に雪ちゃんが剣の稽古をして欲しいと…柳の枝を手折りましたよね~
あの場面で殿下が『気付かれたか?』と言ったんですよ
その時は何故この場面でその台詞って思ったんですが…
別れのしるしに雪ちゃんが柳を折ろうとした!と思ったからじゃないかと…
今はそんな風に考えてます。

『蘭陵王』と柳(楊)…
このドラマのせいでこれから柳を見掛ける度に蘭雪の切なくも楽しかった恋物語に想いを馳せることになりそうです










ここからは頂いた拍手コメントへの返礼です♪
続きをぽちっとしてお読みになって下さいね~







STさんへ


こんばんは(^o^)/
お返事遅くなってミアネヨ~


>キャーっテヤンさん、メッセージありがとうございます^^

いえいえ(^_^ゞ
○○回目のお誕生日おめでとうございました~
良き1日を過ごせましたか


>今朝は早朝から昨日・今日分と「蘭陵王」にどっぷり浸かっております(*^_^*)
蜘蛛の巣からの脱出に祝!
毎日、ガツガツと先が知りたくて見てましたが、さすがテヤンさん!周囲の小道具まで調べていらっしゃって、書飾りの『思無邪』の意味に感銘致しました。
蘭陵王そのものですね^^
自分はよこしまな思いや雑念ばっかりだわってふと思い、それを考えただけでも良い一日になりそうです(*^_^*)
ありがとうございます。

そのどっぷり生活も本日で終わってしまいましたね~
あの最後をどうご覧になられましたか?
テヤン的にはあの終わり方はありだと思います。
だって、雪ちゃんは蘭殿下の運命をどーしても変えたかった!
つまりは自分の想いのままに生き…死んでいった(全く後悔がない訳じゃないでしょうが…)

母を無くした平安は可愛そうだと思いましたが…
3年後の平安君…殿下の深~い愛情を受けて育ったと見えてメッチャ良い子になってましたねヘアスタイルは置いといて



流石、軍神と天女の息子。
あんな風に父を思い遣る優しい心があるならば…
いつしか雪ちゃんのように周りの人全てに幸せを運ぶ美丈夫になること間違いなし♪…であって欲しい


『思無邪』の書飾り…あまり登場しないのが残念でした。
それよりも蘭陵王府と言ったら、門を入って直ぐの二つの真っ赤な鳥居が一番に頭に浮かびませんか?



それと鳳凰を象った敷石とでも言いましょうか…
鳳凰の壁飾りと燭台なんかも何度も登場したアイテムですね

因みに管理人…蘭陵王府の建物の配置を図面に起こしてしまいましたよ(笑)
夫妻の暮らす棟は門から正面に見える建物(南棟)ではなく…
その後ろには中庭があって…
中庭を越えて一番奥にある建物(北棟)に住んでいると思われます
因みに雪ちゃんの側女時代のお部屋は中庭に面して建っている…
門から見たら左側にある建物(西棟)です♪


>トンピとは違う蘭雪のいちゃいちゃ感が楽しみです。
その参もお待ちしております(^_^)/~

途中までしか書けてないのよ(°∀°)
まっそこで切っても良いかもしれないなぁ~なんて思っています
気長にお待ち下さいね~





Tさんへ


こんばんは(^o^)/
お返事遅くなってミアネヨ~


>どんな時にも、明るさをを忘れない健気な蘭陵王と雪舞のカップルがいいよね~。
そんな二人のカラっと可愛くて深~い 濡れ場が期待されます。
『思無邪』の額?? 
そんなの架かっていたっけね? 
いい加減に見ていたんで、覚えがありません。
再度見る機会があれば、必ずチェックしますね。

カラッと可愛くて深~い濡れ場
うーん、難しいっす(笑)

『蘭陵王』って確か作家さんが4名ほどいらっしゃるんですよね~
だからだと思うんですが…パートによって主人公の性格(特に蘭殿下)がブレてるじゃないですかぁ~
そこがとても惜しいと言うか…
よくフォンさんが一つに纏めてるって言うか…
この蘭陵王って役…難しかったんじゃないかと管理人は思うのです。
コミカルなパートからシリアスパートまで…
演じなければいけない幅が広い
フォンさんじゃなきゃ人格崩壊してたかも…

現在、KBS京都で絶賛放映中!
ですのでもしご覧になれたら『思無邪』の書飾りとパート毎に違う蘭殿下…ご確認お願いしま~すm(__)m



>拍手10000打突破!!! 
おめでとうございます。
それが、その、もうそろそろだけど、1万過ぎちゃった頃かな~と、のぞいてみたら、なんと~!! ピッタシ賞は、このワタクシでしたのです!!!! 
超ラッキー!! ヽ(´Д`;)ノ興奮
記念リクエストあるのかしら、だったらどうしよう。それから、毎日、お題考えてるの・・・。
ビデオ見直したりして。
花束渡して、誕生日を探るとこにしようか。
または、安康城の農民を裁いたあとのトンマンを慰めるところにしようか。
もし、託した手紙がちゃんと届いたらどうなっていたかなというのもいいけど、もう余命いくばくもない場面だし、ちょっとありえないし。
う~ん、このチャンスをどうやって使ったらいいのか、毎日悩んでます。
宝くじ当選よりヾ(*´∀`*)ノうれしいです。

ありがとーございます
そしておめでとうございます
1万打のリクエストお受けしますよ!
ゆっくりお考え下さいませ。
何せ管理人…まだまだ蘭陵王から抜け出せそうにないし
蘭殿下の中の方…
つまりはウィリアム・フォンさんの澄んだ眸に引き込まれてしまって脱け出せずにおります(笑)
浮気者←いや、本気なんだけどの管理人をお許しあれ~~



『何だって?テヤン。俺より好きな男が出来たってことかぁ~(°∀°)』

『へへへっ(^_^ゞ』

『へへへっじゃないよ!どこのどいつだ、それ( ̄^ ̄)』

『秘密にゃ、ピダム


お二方、拍手&コメントありがとーございました♪



そしてこのblogにお越し下さった全ての皆さんへ
最後までお読み下さり、ありがとーございましたm(__)m

また遊びにいらして下さいね~
お待ちしております>^_^<



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。