スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆切なる願い…命掛けの決意…とお知らせ☆
『女性としての幸せを掴んで欲しい』
毒矢に倒れた双子の姉・天明公主の切なる願い…



今回も又泣いてしまいました💧
天明の最期の言葉。
『トンマンに会いたい…』


最愛の姉を亡くし哀しみの最中にいるトンマンを待つピダム君。



『トンマン、どうするんだ❔ユシンと駆け落ち?それとも…』



『あ~あ、俺はどうすりゃ良いんだ❔今更、師匠の元に戻っても大目玉を食らうだけだしなぁ~』⬅でも結局は師匠の元に戻ってトンマン随行の許しを請うんだよね~✨意外と律儀なピダム君(笑)




姉の切なる願いを拒否して…
妹が選んだ棘の道…
『王になる!』

トンマンの決意を聞かされたユシンとアルチョンがゲゲゲッ🐸と驚いてる中…ピダム一人ニヤニヤ笑いながら
『やっぱトンマン…お前只者じゃねーな!』と心の中で叫んでる~~
流石、運命の半身🎵(まだこの時は互いにそれが解ってませんが…)

『可愛そうだから手伝ってやるよ!』
から『面白そうだから手伝ってやるよ!』に変化した瞬間。

ピダムじゃないけどわくわくして来ましたよ~
来週はいよいよ『善徳女王』最大の見せ場…ミシルとの長い長い『女の戦い』が始まります👑


最後にお知らせ…
キム・ナムギル主演韓国映画『無頼漢』がホームドラマチャンネルの『韓チャン』で紹介されました。
これからの放送予定は
本日6月6日(土)深夜3時45分~(実際には7日)
6月7日(日)深夜1時45分~(実際には8日)
6月11日(木)午後1時45分~

久しぶりにTVに映ったナムギル君が観られて嬉しかったぁ~o(^o^)o♥


スポンサーサイト

Comment - 6

sakura

本当に…(;_;)

何度見ても、悲しい場面ですよね。
やっと会えた双子の姉妹なのに、姉上と
呼ぶ間もなく永遠の別れが…😢
そして幼い息子を残して逝かなければならない天明はどんなに心残りだった事でしょう。

でも、この別れがあったからこそトンマンは女王になる決心をしたんですよね。
本当に悲しい決心でした。😖

そんなトンマンを見つめるピダムの目は素敵でした。😆
そしてちびピダムもかわいかった~😊
明日から女の戦いが始まりますね。
ピダムの活躍が楽しみです~

2015/06/07(Sun) 17:43

Edit | Reply | 

テヤン

志を継ぐ者

sakuraさんへ


こんばんは(^o^)/

>何度見ても、悲しい場面ですよね。
やっと会えた双子の姉妹なのに、姉上と
呼ぶ間もなく永遠の別れが…😢
そして幼い息子を残して逝かなければならない天明はどんなに心残りだった事でしょう。

はい、何度見ても涙無しでは見られません😢
王族でなければ…普通の貴族の娘として生まれていたら…あの桃色と空色の揃いの衣装を着て…二人仲良く清遊に出掛けたり買い物に行ったり出来たのにね(涙)
幼子を残して旅立つなんて…トンマンも過酷な運命を背負った子ですが…
チョンミョンは王宮であのミシルの影に怯えながら生きて来たのですから…
もっと過酷と言えるかもしれませんね。


>でも、この別れがあったからこそトンマンは女王になる決心をしたんですよね。
本当に悲しい決心でした。😖

チョンミョンの打倒ミシルの志を継いだんですよね!トンマンは…💪


>そんなトンマンを見つめるピダムの目は素敵でした。😆
そしてちびピダムもかわいかった~😊
明日から女の戦いが始まりますね。
ピダムの活躍が楽しみです~

この頃の自由奔放なのびのびピダム君。
ランドセル背負った小学生のように何事にも興味津々…実に可愛いですよね🎵
ちびピダムが涎べたべた付いてる手でちびトンマンの頬っぺた触った時から…
二人の縁は結ばれた。
あのまま一緒に育っていたらどんな二人になったかなぁ❔
ってことを想像して書いてるのが『外伝』のトンピです。
お時間ある時にちらっと読んで見て下さいね~~

さてさて…女王への扉を開いたトンマンの運命は如何に…
ピダムの活躍も楽しみですね~

コメントありがとうございました😆💕✨
また遊びにいらして下さいね~~

2015/06/08(Mon) 00:30

Edit | Reply | 

kyon

無邪気なピダム!


毎回、内容が濃くなってきました。
トンマンが、覚悟を決め、憤りもあるからでしょうが、天下取りの野望のようなものも抱き始めたようで、ピダムの内なるものと共鳴してきたようです♪

対して、ユシンは愛を諦める覚悟を
悲愴なまでにしたように感じました。
多分、この時までは、ユシンの方がよりトンマンを愛していて、でも彼女の決意を知り、一族が生き残るために、伽耶人のためにも、トンマンを自分の王とする道を選び、そのことを彼女に伝える………ある意味、別れを告げることと同じ。トンマンはあまり理解していなくて、狼狽している様子。
最初に見たときは、ユシンの気持ちをあまりわかっていなかったなぁと、今改めて感じています。
ピダムは、逆に面白くなっきたゾ、と言わんばかりに、目をキラキラさせてきて。
夢中になれる人と、野望を手にして
ワクワクする少年みたい(笑)
やっぱ、コイツ面白い!みたいな感じでしょうか?
母である、ミシルとの対面も、今見ると意味深ですよね(笑)
何かを感じているピダム。
一方ミシルは、そうは描かれていない哀しさ。最初に本能的に気づいたのは、捨てられたピダムなんでしょうか?

深く見ようとすると
ユシンもピダムも、孤独なトンマンもみんな可哀想。。。。
すでに苦しくなりつつも
やっぱりドップリ浸かってしまう私です。

2015/06/09(Tue) 21:10

Edit | Reply | 

テヤン

本能的に…

Kyonさんへ


こんばんは(^o^)/
毎度、返信が遅くてごめんなさいね~~🙇


>毎回、内容が濃くなってきました。
トンマンが、覚悟を決め、憤りもあるからでしょうが、天下取りの野望のようなものも抱き始めたようで、ピダムの内なるものと共鳴してきたようです♪

はい、そうですね!
大分濃くなって参りましたぁ~
既にトンマンも公主に復帰して…王への階段を昇り始めましたし。
その第一段とも言える『日食』絡みのミシルとの駆引き。
面白かったですね~~
そしてピダムはトンマンの駒としてなくてはならぬ人材でした(ウォルチョン大師よりも(笑)
例のピダムの台詞『神国の陛下よりも三日早く死ぬ』
『日食』含め…善徳は神話めいたエピが満載ですから…これも予言の一つと言えましょう✨
この時は誰にもそれが哀しい予言だと解ってなかったのが絶妙なのよね~


>対して、ユシンは愛を諦める覚悟を
悲愴なまでにしたように感じました。
多分、この時までは、ユシンの方がよりトンマンを愛していて、でも彼女の決意を知り、一族が生き残るために、伽耶人のためにも、トンマンを自分の王とする道を選び、そのことを彼女に伝える………ある意味、別れを告げることと同じ。
トンマンはあまり理解していなくて、狼狽している様子。
最初に見たときは、ユシンの気持ちをあまりわかっていなかったなぁと、今改めて感じています。

私はKyonさんとは全く反対で…
初見の時は前半はユシンを応援しておりました~♥
だからユシンの気持ちは良~く理解出来たんです。
王と仰ぐ女人を愛することは出来ない。
堅物ユシンですからね(笑)
今回気付いたのですがユシンもミシルと同じように『愛を分けることは出来ない』とも言ってましたね!
時間なくてリピ出来ないのであやふやなんですけど(爆)


>ピダムは、逆に面白くなっきたゾ、と言わんばかりに、目をキラキラさせてきて。
夢中になれる人と、野望を手にして
ワクワクする少年みたい(笑)
やっぱ、コイツ面白い!みたいな感じでしょうか?
母である、ミシルとの対面も、今見ると意味深ですよね(笑)
何かを感じているピダム。
一方ミシルは、そうは描かれていない哀しさ。
最初に本能的に気づいたのは、捨てられたピダムなんでしょうか?

はい、kyonさんの仰るようにピダムは本能的に行動してますね!
この頃のピダムに怖いものは無かったからやりたい放題(笑)
何も知らない者は知っている者より強い!の典型ですよね~
だって知らないから余計なこと考えないし…思いのままに行動出来るもの。
トンマンはミシルと直接対決出来るのはピダムしかいないと本能的に感じて…
彼をミシルの元に送り込む。
ピダムとトンマンは本能的な所で解り合ってるのが凄い⤴⤴
何時もは隙を見せない狡猾なミシルも頭脳明晰で摩訶不思議な魅力を放つピダムを本能的に気に入ってしまう。
捨ててしまった自分の息子とも知らずに…
一方のピダムもミシルが実母と知らずに彼女が何となく気になり出す。
そして愛するトンマンの為と思いつつ、ミシルに近付くほどにミシルの深みにハマって行く。
この辺りの脚本…とても面白いです🍀


>深く見ようとすると
ユシンもピダムも、孤独なトンマンもみんな可哀想。。。。
すでに苦しくなりつつも
やっぱりドップリ浸かってしまう私です。

『善徳』のキャラは3人以外もその背景や人物像が良く描かれてるので…
各自が抱えてるものが重いことが解ります。
『家門の繁栄』それが最優先だった時代。
後々、トンマンは王家をユシンはカヤを…
そしてピダムはミシルの血統を守る為に互いを牽制し合うようになるんですよね~
個人的な感情よりも血統を守ることを優先した時代。
命を掛けた権力闘争に勝利しなければ…それを掴むことは出来ない。
確かに可愛そうかもしれないけれど…
命を燃やして生きられる彼等が私は羨ましくもあります。

何だか少しkyonさんのコメントから逸脱してるようで申し訳ないのですがお許し下さい。
苦しくも最後までご視聴下さるようお願い致します(爆)

コメントありがとうございました♥
また遊びにいらして下さると嬉しいです😆⤴💓



2015/06/14(Sun) 00:30

Edit | Reply | 

ぴょんこ

祭りは続く〜。

テヤンさま、こんばんは。

その後、腰の具合はどうですか?
腰を庇うと、膝にきたり肩こりが酷くなったりで
さらに大変になりますよね・・
具合が悪くても頑張っちゃいそうなテヤンさんなので心配です。
どうぞご自愛なさってくださいませね。

今日のピダムですが
ココ2話ぐらいは出番も少なくて
代わりにムンノ師匠が頑張ってますね。笑
でも今日の膨れっ面のピダムはキュートでした(ほぼ顔芸?)
思わずリピしちゃいましたもの。
「トンマンとの婚姻とは?」「自分は何者なのか・・」
天真爛漫なピダムが運命(?)に翻弄され始める。
見たいような見たくないような・・いや、見たい!

そうそう、テヤンさま・・
30時間は危険です。笑
ある日突然、1日が20時間とかに激減します。
日中も眠くて眠くて・・
と、いいつつ、今日も夜更かし〜♪ だめじゃん。

ゴヌクも終わってしまったので(いまだに脳内咀嚼中ですが)
テヤンさんのピダム祭りを楽しみにしていま〜す♪

2015/06/16(Tue) 02:27

Edit | Reply | 

テヤン

祭りも闌!!

ぴょんこさんへ


こんばんは(^o^)/

>その後、腰の具合はどうですか?
腰を庇うと、膝にきたり肩こりが酷くなったりで さらに大変になりますよね・・
具合が悪くても頑張っちゃいそうなテヤンさんなので心配です。
どうぞご自愛なさってくださいませね。

ご心配お掛けしてごめんなさい🙏💦💦
腰は95%くらい回復しましたぁ~
ここ1年筋トレしてきた効果か…悪化せずに済んだようです。


>今日のピダムですが
ココ2話ぐらいは出番も少なくて
代わりにムンノ師匠が頑張ってますね。笑
でも今日の膨れっ面のピダムはキュートでした(ほぼ顔芸?)
思わずリピしちゃいましたもの。
「トンマンとの婚姻とは?」「自分は何者なのか・・」
天真爛漫なピダムが運命(?)に翻弄され始める。
見たいような見たくないような・・いや、見たい!

ミシルも眉を上げたりと顔芸がお得意なんですが…
実はピダムもそうなんですよね!
ピダムの中の人が作る魅力ある表情の数々。
とあるSSの中で私はキム・ナムギルと言う俳優を魔法使いとして描いています✨⬅何気に宣伝(笑)

ピダム君、そろりそろりと真実を嗅ぎ付け…心の闇が少しずつ頭をもたげ始める頃…。
原作でのピダムは『悪人』なので…
きっと最初の原案はもっと悪い奴になる予定だったんじゃないかしら❔
ナムさまを殺さないで~見たいなファンの応援もあったりと…絶対的な悪人として最後まで描き切れてないのはその辺りが絡むからか?
ゴヌクの場合はナムさまの入隊までの時間が思っていたよりも少なかった為にはしょられてしまった部分が多くて…
終わり方が今一つだったのよね!
残念ですが…。
ファンとしては1度は絶対悪を演じるナムさまを見てみたいなぁ~って思っております。
背筋がぞっとするような狂気を心に抱える男…演じて欲しいです💀
ex.堕天使ルシファーとか死神とか…もち、バンパイアやカンペとか。


>そうそう、テヤンさま・・
30時間は危険です。笑
ある日突然、1日が20時間とかに激減します。
日中も眠くて眠くて・・
と、いいつつ、今日も夜更かし〜♪ だめじゃん。

体力の限界が来るってことですね(°∀°)
それにきちんと寝ないとお肌も髪の毛にもダメージが…


>ゴヌクも終わってしまったので(いまだに脳内咀嚼中ですが)
テヤンさんのピダム祭りを楽しみにしていま〜す♪

ゴヌクはぴょんこさんの仰る通り…『優し過ぎた』のです。
だから中途半端な復讐劇になったと言うか…『サメ』もそうだったかも。
そんな中、唯一ピダムだけが己の気持ちを貫く生き方をするから…
私はピダムが好きなんだと思います♥

コメントありがとうございました😆💕✨
また遊びにいらして下さいね~


2015/06/17(Wed) 21:13

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。