Welcome to my blog

風の歌声

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

☆ピダム汝は佛なのか…夜叉なのか…☆

ピダム君…無事花郎になりましたね~
主と決めたトンマン公主の前では優しげに微笑む凛々しいピダム君ですが…



ヨムジョンの賭場に押し入って…
用心棒全員を滅多切り&チュンチュとヨムジョンをいたぶる返り血を浴びたピダム君は『夜叉』のように恐いけど妖艶でもあり…



『貴方、分裂症ですか?ピダム君』
『はい、そうです』とは勿論言わないでしょうね、彼(笑)

唯…『自分の想いのままに行動してるだけだから』…そんな答えが返ってくるかも⁉

佛と夜叉と…そんな二面性を心の内に抱えながら…
軈て彼は『人を得る為に国を得ようとする』のです。
まだまだ先のことですが…


その頃…
ピダムがヨムジョンの店に押し入ったことなど知らないトンマン公主は…


一人のんびりとおやつにかっぱえびせんを食べていました
嘘ですよ~(爆)

スポンサーサイト

Category - 絶賛!ピダム祭り開催中~

- 4 Comments

akiaki  

なんと…

テヤンssi、こんにちは!
いつも何かとお世話になっておりまして、ホント感謝、感謝です(*^^*)
さて「善徳女王」見ておりますよ~(^^)v
いや~、ミシルとトンマンの対決が面白くて…
もう、毎日欠かさず見ています(笑)
そして噂のピダム様々、うん、うん、魅力あるのわかります。
天使と悪魔のような両サイドの魅力をお持ちですね~、良いです。良いです(^^)d
あとチュンチュも今後が気になってます!スンホ君て、若いのにホント演技上手で感心です☆
ところで、一昨日CSでBIGBANGがゲスト出演していた韓国のバラエティー番組を見ていて、メンバーのG-dragonが、「善徳女王」のファンだったという話をしていて、ますます親しみあるドラマになりました(*^^*)
それではまたです!
明日、よろしくお願いしま~す(^^)v

2015/06/26 (Fri) 10:59 | EDIT | REPLY |   

kyon  

色気が半端ない!(笑)


テヤンさま、akiaki さまは
今ごろオフ会会場に向かっていますね♪
いいなぁ~(笑)
私はこれから仕事です(泣)
報告、待ってますね~!


ピダムの返り血あびてる表情
色気が半端なくて、鳥肌ものです~!
原作では、師匠をピダムが殺しちゃうんですね。
やっぱり。。。

ピダムは師匠に我が子のように
愛して認めてほしかったんですよね。
例の事件以来、ピダムを怖れて
突き放してしまったから
哀しみと怒りでいっぱいになってしまった。

でも、ピダムは明らかに
精神疾患があるように見える(笑)から
まだ怖れはしないけれど
チュンチュは、あどけない笑顔の中に
野心と怒りを秘めていて
すごく恐いです(泣)
やっぱり悪役ですよね?ある意味。
ユシンさまは、私の中では
とうとう、顔の大きい、愚直だけれど
実は保守的な野心家
という位置付けになってしまいました(笑)

それにしても
トンマンは孤独だわぁ。。。


2015/06/27 (Sat) 12:26 | REPLY |   

テヤン  

光栄です✨

akiakiさんへ


>テヤンssi、こんにちは!
いつも何かとお世話になっておりまして、ホント感謝、感謝です(*^^*)

こんにちは(^o^)/
こちらこそ、いつもお世話になっております🙇


>さて「善徳女王」見ておりますよ~(^^)v
いや~、ミシルとトンマンの対決が面白くて…
もう、毎日欠かさず見ています(笑)
そして噂のピダム様々、うん、うん、魅力あるのわかります。
天使と悪魔のような両サイドの魅力をお持ちですね~、良いです。良いです(^^)d
あとチュンチュも今後が気になってます!スンホ君て、若いのにホント演技上手で感心です☆

『善徳』ご覧になってるんですね~
ミシル璽主とトンマン公主の舌戦…見応えがありますよね!
私も初見の時はミシル璽主のあの眉芸に惹き付けられましたから(笑)
akiakiさんの仰るように多面性のあるピダムも当然魅力的なのですが…
『善徳』の最終秘密兵器は間違いなく『春秋(チュンチュ)』です。
ピダムの名が『仏』を意味するなら…
チュンチュは『年月』を意味します。
どちらも凄い名前なのです⤴⤴
物語が進むにつれ…この二人の関係も変化して行くので注目してて下さいね~👀


>ところで、一昨日CSでBIGBANGがゲスト出演していた韓国のバラエティー番組を見ていて、メンバーのG-dragonが、「善徳女王」のファンだったという話をしていて、ますます親しみあるドラマになりました(*^^*)
それではまたです!
明日、よろしくお願いしま~す(^^)v

『善徳女王』…芸能人にも人気のあったドラマなことは確かです♪
特にミシル璽主の人気は凄かった!!
良くギャグにされてましたからね~~
G-dragonもファンだなんて…光栄です✨

週末は色々お世話になり、ありがとうございました🙇
楽しかったですね~🎵
『良く食べ、良く飲み、良くしゃべって❗』充実した旅をすることが出来ました🍻🍜☕🍰
また次回もお付き合い下さいませ。

コメントありがとうございました😆💕✨

2015/06/29 (Mon) 17:25 | EDIT | REPLY |   

テヤン  

ピダム&チュンチュ…

Kyonさんへ


こんにちは(^o^)/

>テヤンさま、akiaki さまは
今ごろオフ会会場に向かっていますね♪
いいなぁ~(笑)
私はこれから仕事です(泣)
報告、待ってますね~!

お仕事お疲れさまです🍻
何事もなく…
無事に帰って参りましたぁ~🍀


>ピダムの返り血あびてる表情
色気が半端なくて、鳥肌ものです~!
原作では、師匠をピダムが殺しちゃうんですね。
やっぱり。。。

はい、師匠の件…そうなんです(涙)
ピダム(ナムギル)は血塗れな方が…
生き生きしてませんか❔(°∀°)


>ピダムは師匠に我が子のように
愛して認めてほしかったんですよね。
例の事件以来、ピダムを怖れて
突き放してしまったから
哀しみと怒りでいっぱいになってしまった。

ムンノはあの時『善悪』を幼いピダムに教えることなく…
ミシル璽主の『邪悪さ』を怖れたように…
ピダムの心の中に存在する『邪』な部分を見付けただけでピダムの全てを拒否してしまったのですよね!
とても残念なことです💧
ピダムは感受性の強い頭の良い子どもだったから…きちんと『善悪』を教え、愛情いっぱいに育てたら…
運命の歯車は違う回転数で回ったかもしれません…よね🌱


>でも、ピダムは明らかに
精神疾患があるように見える(笑)から
まだ怖れはしないけれど
チュンチュは、あどけない笑顔の中に
野心と怒りを秘めていて
すごく恐いです(泣)
やっぱり悪役ですよね?ある意味。

ピダムの場合は…『捨てられる』ことがトラウマになってます。
生まれて直ぐに親に捨てられ…
まだ親が恋しい幼児の時にムンノにも拒否され…
それでもピダムの側にはムンノと言う師匠がいただけマシかもしれません。
春秋(チュンチュ)には誰も居なかった。
当然、心の中の『闇』はピダムよりも深いと思われます💀


>ユシンさまは、私の中では
とうとう、顔の大きい、愚直だけれど
実は保守的な野心家
という位置付けになってしまいました(笑)

これはノーコメントで(笑)
私のblogの中のユシンは悪役ですが…
オム・テウンさんが演じるユシンは素朴で気の良いお兄さん(おじさん)な所が結構気に入ってます❤
温かいんですよ、彼は…


>それにしても
トンマンは孤独だわぁ。。。

女王への道も…その玉座も。
至高の地位へ昇ろうとする者は孤独を強いられます。
だからこそ…己の心の奥底に『愛と信頼』と言う小さな焔を求めるのだと思います🔥
トンマンにとってそれは…

結局、その夢は叶うことなく終わりますが…
だからこそ『善悪女王』は何時までも私たちの心の中にモヤモヤと残ってしまうのだと…
私は思っています✨
ちょっと意味不明ですが…あまり書いてしまうとネタバレになってしまうのでこの辺で(^^ゞ

コメントありがとうございました😆💕✨
また遊びにいらして下さいね~

2015/06/29 (Mon) 17:54 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。