☆『風中の縁』九爺(莫循)の献身に萌え~☆
皆さん、こんにちは(^o^)/
本日は三連休の中日…
皆さんは何をしてお過ごしでしょうか?
私は例に因って持病のフリクテン(目の中に出来るオデキ)を発症( ̄▽ ̄;)
左目がウサギのように真っ赤に充血してます(涙)
こうなったら目を休めつつ…体も休めないといけませんね~
その前に一つ記事を上げようとスマホと格闘中⬅本当は宜しくない(笑)


『風中の縁』の劇中に何回か↓のような九爺と莘月のラブシーンが登場します❤



でもそれら全て残念ながら莘月の夢の中での妄想シーンなんですよね~
予告編を観た時は単なる『妄想』とは知らず…衛無忌とも九爺ともイチャイチャシーンがあるのね!なんて思って期待していた私(°∀°)
見事に裏切られましたわ~(爆)

初回から12~3話までの九爺のターン中に九爺が莘月の気持ちを受け入れていれば九爺は身を切るような切ない想いをせずに済んだのですが…
その後始まった無忌のターンから28話くらいまでは九爺が莘月を拒絶した事を後悔して…ウジ男に変身…何だかなぁ~な状態が続くんですよ~(>_<)
しか~し後半の29~30話に差し掛かったところで…
無忌が身重の莘月を一人建安に残したまま羯族との戦いに出陣
その後、南朝の皇帝や皇后・側室から命を狙われたり、腹の子を奪われそうになった莘月の為にその身を削って献身する九爺の姿に私は初めて心を持って行かれそうになりました~!!
思い出したのは『容疑者Xの献身』
自分の愛した女を護る為に己の持てる力を惜しみ無く行使し…
ひたすらに献身する姿。
その姿は神々しくもあり…
ここで九爺の株が一気に上昇
今の貴方だったら莘月を拒絶するなんてバカなことはしなかったよね …💧

九爺名言集
その1…毒で倒れた莘月に向かって
「死なないでくれ。お腹の子どもと衛無忌の為に。そして私の為に」
遠慮がちに最後に『私の為に』って言う所に萌え~♥

その2…衛無忌の進退を心配し眠れない莘月に
「だがお腹の子には休養が必要だ」
「今晩は私がそばにいて君を悪夢から守ってあげよう。眠りなさい」
ここ…囁くように語りかける九爺がメッチャ⤴⤴良いのよね~♥
お腹の子の実の父親みたいです(笑)

その3…莘月が危険な早産を九爺に頼んでから
九爺が本当はやりたくなくて医学書を床に投げ付けるシーンに萌え~♥
それでも最後には「本当はやりたくない。だが失敗しても私が側にいる」
つまり此って自分の医術で絶対に助けるって言ってるのでしょうか?
それとも一緒に死んでやると言ってるのでしょうか?
私は前者だと思いたい❇

その4…出産後危篤となった莘月に出逢った時の想いを伝える九爺。
贈った青い衣装は友人から自分の花嫁にと譲られた『花嫁衣装』だったと。
「身なりは粗末でも溌剌として…瞳には悲しげな影があったが輝かんばかりの笑顔を浮かべていた。君ほど幸せそうに笑う女子を初めて見た。青い衣を着たらさぞかし美しいだろうと思った」
九爺も莘月に一目惚れ💘だったことが発覚❗

その5…産後の日達が悪く薬も吐いてしまう莘月に向かって
「私が君を絶対に治して見せる」
しかも「衛将軍が戻るまでに体を治すんだ。彼の喜ぶ顔がみたいだろう」
恋のライバルである無忌の名も平気に口に出して薬湯を飲ませてあげるんですよ~♥

最後は…憔悴しきって無忌を待つ莘月へ
「君の心に誰がいようと私は構わない。君の幸せが私の幸せだ。私の悲しむ姿は見たくないだろう?何より悲しいのは君が死ぬことだ。たとえ二度と会えないとしても生きていてくれればそれでいい。十分だ」
そして笛を吹き始める九爺…素敵過ぎます❤



まだ最終回まで観てませんが…
無忌派の私も淋し過ぎる九爺さまを幸せにしたいプロジェクト始動致しましたぁ~🍀
乞うご期待❔(°∀°)(笑)

『善徳』や『蘭陵王』のSSをお待ちの皆さん、対不起~🙇
今暫く『風中』の海で泳がせて下さ~い🙏💦💦


☆追記
お題を少し変えましたm(__)m

スポンサーサイト

Comment 4

テヤン

女神降臨

鍵コメさんへ


こんばんは(^o^)/

>出来ればあのーそのーラスト砂漠で一人になるのでその辺に新たな女神を・・・、莘月はあくまでも無忌の愛する妻でいて欲しかったりして。

はい、新たな女神ですね♪
勿論、九爺のお話には新たな女神が登場しますよ~
でないと救いようがないので…💧
そして莘月と無忌のバカップルとの絡みも考えてますが…
1話で全部は無理なので困っています。
構想ばかり膨らんでしまって(^^ゞ


>気にせず素敵な小説待ってます

今大陸では『雲中歌』が放送されています。
その主人公が莘月と無忌の娘らしいのですが…
作ってる会社も監督も違うから…全く別物として見た方が良いかなと思っています。
二人の息子と九爺の娘(義理の)が恋に落ちる話も良いかも…etc.
ではでは少々お時間を頂きますね~

コメントありがとうございました♥

2015/10/14(Wed) 18:30

Edit | Reply | 

momo

初めまして

私も絶賛ポンちゃん推しで、周囲に見てみてと連呼中です。

DATV今月で最終回ですよね。九爺もつらいですが、毎週の楽しみがなくなるこちらもつたいです。

九爺は、最後には自分の許に戻って自分だけをみつめてくれる存在になると信じてるように思えてなりませんが、医術に長けていても女性の心理は経験値が低いから理解できないのでしょうか。テヤン様のお力で九爺の幸せにしてあげてください。

2015/10/17(Sat) 19:10

Edit | Reply | 

テヤン

楼蘭幻想

鍵コメさんへ


こんばんは(^o^)/

>楼蘭の都で二組の夫婦が幸せに暮らしましたでもいいわ
ちょうど歴史的にも衛無忌があの辺行ってるし楼蘭のミイラは九爺が作ったとか(笑)

楼蘭ですかぁ~
良いですね、ロマンがあって♪
あそこの美女のミイラは有名ですもの。
九爺がミイラを作った…おおっ、それもありですね!
余談ですが…4世紀にさまよえる湖ロプノールが干上がってしまうと楼蘭は衰退の一途を辿ったらしいです。

その後更に調べて見ると…
楼蘭王国に武帝が何度か軍事介入してるらしいので…
二組の夫婦を楼蘭に置いとくのは危険と判断致しましたぁ~(>_<)
残念ですぅ(涙)


>あくまでも衛無忌と一緒にさせたいゴリ押しですが

はい、激しく同意致します(^o^)/
小月と小衛の(バ)カップルは決して離れることは出来ない愛すべき似た者夫婦ですので…(笑)
鍵コメさんのご希望通りにSSも展開?して行けたら良いなぁと思っております。

毎度拍手&コメントありがとうございま~す❤
また遊びにいらして下さいね♪

2015/10/17(Sat) 21:23

Edit | Reply | 

テヤン

你好~♪

momoさんへ


>初めまして
私も絶賛ポンちゃん推しで、周囲に見てみてと連呼中です。

こんばんは(^o^)/
初めまして…管理人のテヤンと申します。
ご訪問&コメントありがとうございます❤
返信が遅れてごめんなさいね~🙇

無忌@ポンちゃん絶賛!!
しかも周囲の方たちにお薦め中なんて…
素敵過ぎます❇
これからも『風中の縁』の広報担当部長として番宣お願い致しますね~(笑)


>DATV今月で最終回ですよね。九爺もつらいですが、毎週の楽しみがなくなるこちらもつらいです。

残り3話となってしまいました💧
確かに夢中で観てるドラマが終わってしまうと…寂しくなりますね~🍂
況して今は秋…何処と無く物悲しくなるのに余計に寂しくなりそうです😢
そう言えば九爺が失恋したのも秋でしたね~


>九爺は、最後には自分の許に戻って自分だけをみつめてくれる存在になると信じてるように思えてなりませんが、医術に長けていても女性の心理は経験値が低いから理解できないのでしょうか。テヤン様のお力で九爺の幸せにしてあげてください。

momoさんの仰るように九爺は一見『女性の心理は経験値が低い』ように見えますが…果たしてそうなのでしょうか?
女性(相手)の気持ちは十分解っているのに…障害と『石舫』と言う2つの重い枷がある為に二の足を踏んでしまう。
自分の宿命を共に背負ってくれとは言えない…
それは彼が優しくもあり、強くもあるからであって…
おまけにずっとATフィールド全開で生きて来たしね~
急にATフィールド外せって言われても無理だったのよね、きっと(涙)
そんな風に考えることも出来るかと…(ごめんなさい🙏💦💦生意気言って)

『(生まれてくる)子どもが十中八九早世する』そして自分も障害者であるって…どれ程の重荷なのでしょう😢
無忌と九爺の違いって…性格もそうだけど…体が丈夫かそうではないか…ここ凄い大きいですよ。
もし九爺があらゆる意味で健康体だったら…絶対に無忌から莘月を奪い返したんじゃないかと私は思いますもの。

『つらくてもあなたを祝福できる。愛するだけでなく手放すことも私なりの勇気だから』
エンディングの歌詞のように…
人の痛みを十二分に知る九爺だからこそ 彼女が自分の元に戻らないのを知りつつ…多大な犠牲を払ってでも彼女への愛を貫きたかったのでは…。
手放すことも『愛すること』
そう考えられる九爺はやはり強いのです。

九爺のお話殆ど書き終わりました♪
推敲中です。
少々お時間頂きますね~

コメントありがとうございます❤
また遊びにいらして下さいね~

2015/10/19(Mon) 22:44

Edit | Reply | 

What's new?