FC2ブログ

永遠の桃花~三生三世(三生三世十里桃花)SSハネムーンは狐狸洞へ♪ 第三夜

2019年06月25日
6
連載3『ハネムーンは狐狸洞へ♪』
皆さん、こんにちは♪
梅雨と共にやって来た『永遠の桃~三生三世』BSでの初放送!!
そして管理人のまさかの『霜花の姫~香蜜が咲かせし愛』への鞍替え?に、このまま連載はストップしちゃうの~(>д<*)と心配されてる方。
大丈夫ですよ~(*TーT)b
昨晩、夜中にこそっと桃花見たら、やっぱり夜華ちゃんloveでいる自分がいたので(笑)
これからも張り切って、ニューフェイス焼き鳥殿下と共に夜華ちゃん愛を謳って行こうと思っとります!

2019061515382886e.jpg

学園ものと、どっちにしようか悩んだ末←すぐ悩む(笑)
今回はlove優先のこちらに致しました♪



待ちに待った嬉し恥ずかし狐狸洞へのハネムーン♪
出発前夜まですったもんだはあったものの…
無事に天宮南天門から出立した天族太子並びに太子妃一行は青丘目指して快適な空の旅を満喫していた。
御忍びならば騰雲の術を使って、あっという間に到達してしまう距離を結婚のお披露目と翼界付近の視察も兼ね、ゆるゆると、かなりの時間を掛けながらゆっくりと進んで行く。
この隙間時間とも言える道行きを…
天宮に於いて日々多忙を極める夜華はこれ幸いと、愛して止まない新妻の手を嬉しそうに握ると
「浅浅、やっとこの日が訪れたのだな!」
「夜華ったら大袈裟なんだから」
ちらりと夜華を見てクスッと笑った白浅を夜華はその漆黒の眸でじっと見詰めながら
「確かに大袈裟だが…自分の思い通りに願いが叶うことなど、そう滅多にあるものではない。だから…」
白浅が言葉を被せるように
「だから、嬉し過ぎて太子殿下は人目も気にしないと仰りたいのかしら?」
そう言って微笑んだ白浅の手を夜華はきゅっと握ってから体をピタリと寄せると
「ああ、いけないか?一生に一度のハネムーンなのだぞ!」
「そうね、貴方の気持ちは良くわかるわ。いつも冷静沈着な貴方がまるで少年のようにはしゃいでいるんですもの」
「当然だ!私はこう見えて、神仙の中ではまだまだ若い方なのだからな!浅浅、そなたもいつぞやそう言っていたではないか…」
白浅は口に手を充てて笑いを押し殺しながら
「ええ、ええ、夜華ぁ、確かにそう言ったのを覚えているわ。貴方は若いけれど東華帝君のように落ち着き払ってるって」
「でも、今は見る影もないと…そなたの眸が語っているが…。こんなことで、そわそわしてしまう若造が夫では不満か?」
首を左右に振りながら白浅が
「いいえ、貴方は若いのにいつも感情を抱え込んでばかりいるから。今日のように想いを素直に口に出してくれた方が私としては嬉しいし…年齢相応に振る舞う貴方がいつもよりずーっと愛しく思えて来るから不思議ね!」
妻の言葉に目をきらきら耀かせる夜華
「浅浅…いつの間にそんな世辞が言えるようになったのだ?」
「あら、世辞だなんて。ほんとのことを言ってるだけよ」
「浅浅…本当か?」
一段と深みを増す夜華の声にハッとして夜華を上目遣いでじっと観察する白浅
「夜華ぁ、まさかと思うけど、今、ここで私に口付けするつもりでいる?」
「つもりではなく…」
そう言って己を抱き寄せようとする夜華の腕の中からスルリと逃げる白浅
「あら、ダメよ、夜華ぁ。直ぐ後ろには阿離たちがいるのよ」
「ああ、知ってる」
「知ってて、どうして?息子や三叔たちに見せ付けるつもりなの?」
「いや、そう言うつもりではないが…」
「つもりでなくても、そうなるわ。夜華ぁ、お願いだから、夜まで待って。ね、貴方の念願の狐狸洞までもう少しなのだから!」
そう愛しき新妻に両手を合わせて拝まれてしまった夜華は小さく溜め息をつくと
「どうせなら、そなたと二人で訪れたかった」
そうボソッと呟いたのだった。


**
九重天へと嫁いだ元東荒女帝、狐帝の一人娘である白浅が里帰りをすると言う噂を何処から聞き付けたのか…
青丘の民たちは天界一と謳われる美貌の太子妃とその夫となった天族太子夜華の麗しき姿を一目見ようとぞくぞくと狐狸洞の入り口付近に集まり始めていた。
狐帝一家も愛娘夫婦を出迎える為に洞窟の前に既に勢揃いしていたが、民たちはお構いなしに大きな声で噂話に華を咲かせている。
『白浅さまはお元気だろうか?』
『ああ、当然だろ!聞くところに因ると太子殿下の御寵愛を一身に受けて、実は既にお二人の間には御子までいると言う噂だ』
『私もそう聞いたわ。しかもその太子夜華さま、かなりの男前だそうね!』
『天界の女仙たちは太子さまに嫁ぐのが夢だとか…』
『わかるわ。前に太子さまが青丘にいらした頃、市場で拝見したことがあるけど、素敵だったもの』
『戦いに出れば百戦百勝の太子さまだ。あの御方が天君に即位されたら、四海八荒の末長い平安は約束されたようなものだな』
『ああ、全くだ。末は安泰だな』
『そう言えば、白浅さまは前に一度天族皇子の某と破談になったことがあったじゃろ?わしはもう嫁入り出来んかと心配して居ったんじゃよ』
『ええ、そんなこともあったわね。だから余計にお幸せな御様子を何としてもこの目で拝見して安心したいわ』

と、そこへ午後の傾き始めた太陽と共に太子一行が姿を現すと集まった民たちから歓声とどよめきが沸き上がった。
「おおっ、凄い人気だな!」
隣にいる白真にそう語りかける白奕
「ええ、当然と言えば当然。封印が解け暴走する東皇鐘を己の元神を使って再び封印し、死んだと思われていた若き天族太子が、その三年後、無妄海の棺の中から甦って、そして今日ここへやって来る。そんな話を聞いたら、夜華の姿を拝めるだけでも民に取っては大変名誉なこと。そうでなくとも、あれほど見目麗しい二人が並んで立っているのを見れば誰しも興奮しますよ」
そうさらりと言って退ける白真に白奕は追い打ちを掛けるように
「まあ、そうに違いない。だがな、一人だけなら、そなたも負けはしない。未だに結婚もせず、その美しい顔は全く持って宝の持ち腐れと言えような!」
「二兄、こんな目出度き日にも嫌みですか?」
「おお、四弟、済まぬ済まぬ、ついな…」
兄弟でそんな会話を交わしている内に夜華たちの後ろから阿離がさっと飛び出し一目散に狐帝とその夫人目掛けて駆け寄った。
「お祖父さま~、お祖母さま~、阿離が参りました」
天宮での慇懃無礼で大人びた態度とは打って変わって、祖父である狐帝の腹の辺りにパフンと顔を沈めた可愛らしい阿離の姿に狐帝も夫人も青丘の民たちも既にメロメロになっている。
「おおっ、阿離も来たのか!」
「まああ、阿離いらっしゃい。こちらへ来てお祖母さまにも顔を見せておくれ」
「お祖父さま、お久しぶりです」
顔を上げてにこりと微笑む孫の頭を優しく撫でる狐帝
「おおっ、相変わらず可愛いことだ!」
「ええ、ええ、ほんとに。誰に似たのか…」
続いて両腕を広げて己を待ち構えている祖母の胸の中に飛び込む阿離
「お祖母さま、お会いしたかったです」
「阿離、私もよ」
阿離と両親たちの感動の再会を近くに立って黙って見詰めている白浅と夜華
主役の座を阿離に取られてしまったが、両親や民たちの熱い眼差しから逃れられたことをこれ幸いと肩の力を抜く二人。
両親と兄二人に挨拶を済ませるとさっさと狐狸洞の奥へと歩き去ってしまった。


「浅浅、良いのか?」
歩きながら、そう新妻に語りかける夜華に

20190622234616b53.jpg

「良いのよ。あのまま彼処にいたら、何時まで経っても中に入って来れなかったわよ!」
両手を腰に充てて力説する白浅
「何故だ?本当はもっときちんと挨拶をせねばならんのではないか?」
「父母も青丘の民たちも阿離がいるから大丈夫よ。父母は阿離にメロメロだし、民たちも私たちを見るより、噂の子どもを見られたのだから満足するに決まってるわ。それにここは九天でもなければ天宮でもないわ。堅苦しい挨拶もなければ、取り立てて厳しい掟もない青丘なのだもの」
「…そうは聞いてはいるが…流石に…」
そう言って考え込む夜華に畳み込むように白浅が
「あら、だって、前に貴方がここへ移り住んで来た時は特別、私の両親に挨拶も何もなかったじゃないの?」
「まあ、確かにそう言われて見ればそうだが…」
ぽんと夜華の肩を軽く叩くと
「夜華ぁ、ここの人たちは素面でいる時は上神の誇りで心の奥底に眠る本心を自制してるけど…でもね、お酒を飲むと…」
「飲むと、どうなると?」
「蜘蛛の糸のようにしつこく絡んで来るから…」
夜華は眉間に皺を寄せながら
「詰まり、その時が来るまで、こちらから敢えて絡みに行くことはないと、そう言いたいのか?」
白浅は頷きながら
「ええ、そうよ、その時は必ず来るから…今から覚悟して置いた方が良いと思うわ!」
白浅の答えを聞いた夜華は
「今宵はお預けと言うことなのか…」
と再びボソッと呟いたのだった。

第4夜へ続く。



☆最後までお読み下さり、ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
今回ちょっと短くて、しかも少しお笑い系?
第2夜から読み返して見ると殆ど進んでません(笑)
移動中のよもやまさかの空中キスとか…
そのまま双修とか←『霜花の姫』に出て来た、所謂ラブすることです♪ウシシッ
二人きりなら、そんなラブシーンも有りだったかもしれません。
そう考えるとお邪魔虫たちがほんとに邪魔ですね~(爆)
可哀想な夜華ちゃん( 。゚Д゚。)


☆ランキングに参加しています♪
ブログ村のバナーと小さな拍手ボタンをポチっポチっと2つ押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テヤン
Posted by テヤン
ピダム & 男前を愛する管理人の萌えブログです♪
現在はドラマ版『三生三世十里桃花』の夜華&『香蜜沉沉燼如霜』の旭鳳(鄧倫)に夢中♥
韓流・華流ドラマが大好きな管理人が韓国俳優キム・ナムギルさんが演じたピダムに心を奪われて始めた『善徳女王』『赤と黒』などの二次小説blogでしたが…
沢山のイケメンにもふらふらっと心奪われて『蘭陵王』『宮殿女官若曦』『風中の縁』『九家の書』『帝王の娘守百香』『雲が描いた月明かり』『永遠の桃花~三生三世(三生三世十里桃花)』『霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉烬如霜)』などの二次小説を書いたりしてます。
ご贔屓イケメンは呉奇隆さん、胡歌さん、袁弘さん、陳暁さん、チェ・ジニョクさん、黄暁明さん、 陳坤さん、彭于晏ちゃん、ピョン・ヨハン君、パク・ボゴム(朴寶劍)君、イ・ミンホさん、リウ・ハオラン君、趙又廷(夜華)さん、鄧倫(ダン・ルン)君…今後も増加予定♥
宜しかったら是非お読みになって下さいね~♪

※当ブログは韓流・華流ドラマの二次小説、考察等を扱っています。
版権・製作元とは一切関わりのないサイトですので、二次創作へのご理解をお願い致します。

※又、当ブログに掲載されている文章やアイディア等の転載、流用は固くお断り致します。

※このブログは管理人と管理人の書く二次小説、考察等がお好きな方とのコミュニケーションの場でもあります。
楽しい雰囲気を損なうようなコメントは削除させて頂きます。
原作に関しても同様です。管理人は『三生三世十里桃花』『香蜜沉沉烬如霜』の原作を読んでおりません。コメントは公開致しますが、お答え出来かねますので宜しくお願い致します。

Comments 6

There are no comments yet.

チェンチェンコーライ  

ありがたや ありがたや

お忙しい中更新していただきありがとうございます。
段々夜華ちゃんが若者らしく自分をさらけ出して来てるのが可愛いですね😃
夜華ちゃんって人間年令に換算するといくつ位何だろうと思いつつ読ませていただきました。
夜華沼に引き摺り込んだ職場の先輩が「はぁ、夜華みたいな旦那が欲しい。」とため息混じりに呟いているのを聞いて頷く自分がいます。
ボソッと呟いた夜華ちゃんの言葉、気持ちが込められてて、ちょっと気の毒になりました。

2019/06/26 (Wed) 15:34

テヤン  

いえいえ(^^ゞ

チェンチェンコーライさんへ


> お忙しい中更新していただきありがとうございます。
段々夜華ちゃんが若者らしく自分をさらけ出して来てるのが可愛いですね😃
夜華ちゃんって人間年令に換算するといくつ位何だろうと思いつつ読ませていただきました。

チェンチェンコーライさん、こんばんは♪
コメントありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ
夜華ちゃん、ほんとは若いですからね!
結婚したら安心して白浅には自分を時々見せるんじゃないかと…そう思ったのです。
結婚する前も白浅に告白されて泣いちゃったしね~
うーん、人間だったら…む、難しいですが…
一応、20代をイメージして書いてます(^_^)


> 夜華沼に引き摺り込んだ職場の先輩が「はぁ、夜華みたいな旦那が欲しい。」とため息混じりに呟いているのを聞いて頷く自分がいます。

夜華沼友だち良いですね♪
夜華ちゃん、何でも出来る有能な夫、一家に一台(人)欲しいです(*TーT)b
ただ、毎晩寝不足になるのは覚悟しないとアカンですよ(笑)


> ボソッと呟いた夜華ちゃんの言葉、気持ちが込められてて、ちょっと気の毒になりました。

夜華ちゃん、期待が大きかったから…
絶対に独り言、呟くと思います。
白浅には聞こえてないけれど(涙)
一途な男は苦労しますね~(>д<*)

2019/06/28 (Fri) 23:43

J ソン  


こんばんはテヤンさん(^∇^)
蜜月三夜更新ありがとうございますm(_ _)m

今回の夜華ちゃんテンション高!!(笑)
大きな尻尾をフリフリして飼い主にまとわりつく子犬君の様な~(笑)あるいは
遠足に行く御一行様のような感じの状態ですね(笑)(((*≧艸≦)ププッ
引率者、白浅先生ひきいる、はしゃぐ生徒な夜華ちゃん♪てな感じでしょうか?(*≧ω≦)
そして、テンション高!!な子犬夜華ちゃんを嗜め&忠告する浅浅…今回は白浅姉様女房的な面も垣間見れて楽しいですね( ̄▽ ̄)b

そして…やはり阿離!さすがと云うか…素直さが一番の武器ね(笑)
青丘の皆様をメロメロする資質は未来の天君ですは~(*’ω’ノノ゙☆パチパチ
天界と青丘で自身の行動を使い分けてますよ!ほんま一番の大人です(笑)

そして…夜華ちゃん願望の白浅との桃蜜月な甘~い甘々な砂糖菓子の様な日を迎えられるのか続きが凄く楽しみですね♪♪♪
なんたって!酒豪揃い&無礼講の青丘の方々ですからね(≧∇≦)b
ほんま夜華ちゃんイジリは楽しいは~♪♪Ψ(`∀´)Ψケケケ♪♪
今回のツボ!♪!♪!
やっぱり夜華ちゃんの呟きでしょうね(笑)(((*≧艸≦)ププッ
夜華ちゃんの率直な心情が良いです♪♪♪
そしてif…もしも夜華ちゃんがTwi◯t◯rをして呟いたら夜華沼の住人達が挙ってフォロワーしたでしょうね(笑)

テヤンさんジメジメした梅雨の日々が続き鬱々ですが
梅雨を忘れるくらい桃花ワールド&香蜜ワールドを行ったり来たりの脳内御花畑の様な日々が過ごせると良いですね*。・+(人*´∀`)+・。*









2019/07/01 (Mon) 03:01
テヤン

テヤン  

脳内も現実も御花畑(笑)

J ソンさんへ


>こんばんはテヤンさん(^∇^)
蜜月三夜更新ありがとうございますm(_ _)m

J ソンさん、こんばんは♪
ちょいお久しぶりです。
管理人が夜華loveだけじゃなく、旭鳳にふらふらしてたのがいけないんですけど(笑)


>今回の夜華ちゃんテンション高!!(笑)
大きな尻尾をフリフリして飼い主にまとわりつく子犬君の様な~(笑)あるいは
遠足に行く御一行様のような感じの状態ですね(笑)(((*≧艸≦)ププッ
引率者、白浅先生ひきいる、はしゃぐ生徒な夜華ちゃん♪てな感じでしょうか?(*≧ω≦)
そして、テンション高!!な子犬夜華ちゃんを嗜め&忠告する浅浅…今回は白浅姉様女房的な面も垣間見れて楽しいですね( ̄▽ ̄)b

子犬夜華ですかぁ(≧▽≦)
何せ、やっとハネムーン当日を迎えた訳ですから…
死んで生き返って…結婚式挙げて…
そして青丘ハネムーンへ。
素素との出逢いから考えるとかなりの年月を経過してますもんね!
飛び跳ねたくなるのもわかる気がします(o^-')b !
姉様女房…青丘は白浅のテリトリーですから…実家へ帰った時くらい夜華ちゃんをしっかりガードして頂きたいです。


>そして…やはり阿離!さすがと云うか…素直さが一番の武器ね(笑)
青丘の皆様をメロメロする資質は未来の天君ですは~(*’ω’ノノ゙☆パチパチ
天界と青丘で自身の行動を使い分けてますよ!ほんま一番の大人です(笑)

阿離は良く出来た子ですから(v^ー°)
一体誰に似たんでしょうねぇ?
(我が儘&頑固な)両親には似てませんよね(笑)
平和な四海八荒の天君としては阿離が向いていて…戦乱なら夜華ちゃんがやった方が良いような…そんな気がします。


>そして…夜華ちゃん願望の白浅との桃蜜月な甘~い甘々な砂糖菓子の様な日を迎えられるのか続きが凄く楽しみですね♪♪♪
なんたって!酒豪揃い&無礼講の青丘の方々ですからね(≧∇≦)b
ほんま夜華ちゃんイジリは楽しいは~♪♪Ψ(`∀´)Ψケケケ♪♪
今回のツボ!♪!♪!
やっぱり夜華ちゃんの呟きでしょうね(笑)(((*≧艸≦)ププッ
夜華ちゃんの率直な心情が良いです♪♪♪
そしてif…もしも夜華ちゃんがTwi◯t◯rをして呟いたら夜華沼の住人達が挙ってフォロワーしたでしょうね(笑)

甘いベッドインの前には試練が待ち受けてます!!
前に十里桃林で折顔&四兄に潰されてますから(笑)
今回もまた…きっと…人数多いし…
夜華ちゃんがTwitterやっていたら…凄いフォロワーが付くでしょうねぇ!
そしてもしその中の誰かが夜華ちゃんにいいね!でもされたら黄色い悲鳴が聞こえて来そう~(>д<*)


>テヤンさんジメジメした梅雨の日々が続き鬱々ですが
梅雨を忘れるくらい桃花ワールド&香蜜ワールドを行ったり来たりの脳内御花畑の様な日々が過ごせると良いですね*。・+(人*´∀`)+・。*

今年の梅雨は比較的気温が低いので、去年よりは過ごしやすいかしらね~
早く梅雨明けして、からっと夏空になるともっと良いですが…♪
脳内御花畑…あはははっ(^。^;)
管理人の場合、脳内だけじゃないかも(笑)
朝の目覚まし時計、焼き鳥殿下のお歌で目覚めたりしてます。
夜華ちゃんのお歌もあればもっと良かったなぁとも思いますが…
唯一無二の存在だから、イメージ壊すといけないから無理だったのかな?
まるで解説のような、素晴らしいコメントありがとうございました。
また遊びにいらして下さいね~ヾ( ・∀・)ノ

2019/07/03 (Wed) 23:48

イオナ  

夜華ファイト!

こんにちは。
ハネムーンは狐狸洞へ♪第三夜拝読致しました!
今回ラブな展開までいくのかな?と思っていたのですが
到着まででしたね。夜華と共にちょっと残念?(^^)/
早く続きが読みた~い。
でも夜華と白浅ののろけなやり取りも好きです~♪


久々の白真、白奕ブラザーズも登場で青丘に帰ってきた感がありますね。
阿離の登場シーンあたりおじいちゃんとおばあちゃんの可愛がりぶりは
絶対こんな感じ!と思ってしまいました。想像と違和感なしです。


今宵はお預けとのことですが‥次回もお預けですか?
読者の期待を背負って第4夜、夜華頑張れ~vv

2019/07/05 (Fri) 04:25
テヤン

テヤン  

戦え?夜華ちゃん(笑)

イオナさんへ


>こんにちは。
ハネムーンは狐狸洞へ♪第三夜拝読致しました!
今回ラブな展開までいくのかな?と思っていたのですが
到着まででしたね。夜華と共にちょっと残念?(^^)/
早く続きが読みた~い。
でも夜華と白浅ののろけなやり取りも好きです~♪

イオナさん、こんばんは♪
いつもコメントありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ
今回、少し短くて…ラブな展開まで行かず…
ご期待に添えずに申し訳ありません(^^ゞ
お供も多いと二人きりのお気楽なハネムーンとは違うので…
この先もどうなることやら?(笑)


>久々の白真、白奕ブラザーズも登場で青丘に帰ってきた感がありますね。
阿離の登場シーンあたりおじいちゃんとおばあちゃんの可愛がりぶりは
絶対こんな感じ!と思ってしまいました。想像と違和感なしです。

青丘と言えば白兄弟!
残りのブラザーズもドラマに登場していたら、もっと面白かったかもしれませんね。
九尾狐族は美しいのがウリですから、他の兄二人も見てみたかったなぁ~(///∇///)
でも、白浅にとっては4人より2人の方が(お説教が少なくて)何よりですが…(笑)
阿離は賢いし可愛いし、こんな孫がいたら狐帝夫妻でなくても、めっちゃ可愛がるでしょうね~


>今宵はお預けとのことですが‥次回もお預けですか?
読者の期待を背負って第4夜、夜華頑張れ~vv

第4夜には青丘最大級のトラップが待ち受けているので…
どうなる我らが夜華ちゃん?
読者さまの期待と自らの野望の為に戦え!夜華ちゃん(笑)

次回の二次はこちらではなく、学園ものになりそうです。



2019/07/08 (Mon) 00:24

Leave a reply