夜神・潤玉と水神の娘・錦覓の婚礼当日。
遂に父帝に対して謀反を起こした潤玉。
旭鳳は予め、それを予見し伏兵を九霄雲殿に忍ばせる。
粗方大勢が決まったように思われた頃
潤玉本人を阻止する為、全仙力を込めて瑠璃浄火を放とうとする旭鳳。
目の前にいる潤玉ばかりに気を取られていた、その瞬間…
背後から錦覓の刃を受け、血塗れになる旭鳳。
更には内丹を奪われ…瀕死状態へ
虫の息の中、錦覓に問いかける旭鳳
『爱过我?(これまでに私を愛したことは?)』
『从未(ないわ!)』

201908161403358c4.jpg

思いも寄らぬ錦覓の裏切りと氷の刃のように胸に突き刺さる言葉に絶望し、死の間際に泪を流す旭鳳。
花びらに囲まれ目映いばかりに美しくも残酷なシーン。

ここは、このドラマの最大の見せ場とも言えますね~!!
と、こうして書いていると思い出して、涙が止まらなくなります((T_T))
奇しくもこの46話が放送された日は管理人の誕生日でした。
なのに、なのに…ほぉんふぁんが~(>д<*)
『香蜜』のお陰で今年の誕生日は一生忘れられない日となりました。

Read more


こうして愛する女人の手にかかり、死を迎えた旭鳳の元神は消滅したかに思えたが…
息子を救いたい一念に駆られた父帝が白龍に変化し、バラバラになった旭鳳の魄を拾い集めて寰諦鳳翎へ閉じ込め、穗禾公主へ託して絶命する。
同時に、眠れる花界の姫・錦覓の隕丹が体内から吐き出され、ここで漸く母親の呪縛から解放されると言う、何とも皮肉な運命。
夢から覚めた錦覓は自分が取り返しのつかないことをしてしまったことを徐々に自覚し…旭鳳復活の為に奔走し始める。
忘川の渡し船の船頭である老人から
『鳳凰は涅槃で火を浴び再生を繰り返す不死鳥だ。故に他の神より一魄多い。火神が残した魄を見つけ、太上老君の九転金丹を使えば、よみがえる可能性がある』
と聞き、急ぎ太上老君の元を訪れると
『九転金丹を作るには上神、廉晁だけが持つ玄穹の光が必要不可欠だ』
と言われ、蛇(彦佑)と狐(月下仙人)を連れてRPGゲームのように、それを取りに蛇山へと向かう錦覓。
紆余曲折はあったものの、復活に必要なもの全てを揃えて、魔界に存在するであろう旭鳳の魄の元へ。
穗禾のかけた封印を解き、日没の地にある洞窟へ侵入、そこで旭鳳の元神を見付けた錦覓
慚愧の念と旭鳳が生きていた喜びに息が止まりそうになりつつも…
一歩一歩、旭鳳に近付いて行く。
手が震え、涙が止めどなく流れ落ちる。
『これは夢かしら?ほぉんふぁん』
再び、旭鳳の魄を覆っていた穗禾の封印を解き、旭鳳の魄に九転金丹を口移しで与える(正確には口はつけてない(涙)

201908191304068f5.jpg

遂に実体化した旭鳳
その体にペタペタ触る錦覓
ここもう気持ちが抑えきれない!!

そりゃ、そうですよ~
自分が誤って刺し殺した最愛の人が生き返ったんですから…彼是したくなりますよね(笑)

錦覓の頬を伝わる涙が一粒、旭鳳の頬にぽたりと落ちる。
完全復活した旭鳳
目覚めて一番最初に口にしたのは…『錦覓』
斬殺されても忘れられぬ愛しい女人の名。

20190816140337da1.jpg

『鳳凰涅槃、魔尊臨世』
しっかし、派手な復活シーンでしたよね~
これじゃ、六界に住む者全てにわかっちゃう(笑)
あの双修の時もそうでしたけど、ふぉんふぁん派手なの好きなの?
まあ、全ての鳥を従わせると言う鳳凰だから、仕方ない(゚∈゚ )

復活して、両親の弔いの為に天界へと向かった旭鳳は、天帝となった潤玉に神位を剥奪され、乱臣賊子である潤玉と対等に闘う為に魔尊になる決意を固める。
一計を使って固城王を退け、魔尊となった火神・旭鳳
見て下さい、これを!!
セクスィー過ぎて鼻血出そう(///∇///)

20190816140343edb.jpg

そう思ってるのは私だけじゃない筈!!(笑)
天界で元部下たちに別れを告げたシーンもカッチョ良かったけど、魔尊に即位するシーンもめっちゃ格好良かったぁ~~~(*ノ▽ノ)
そして宴席でお酒を飲むシーンも…
魔界にやって来た錦覓を押し倒してキスするシーンも…
ここ、双修の時よりも、と言うか今までのキスシーンの中で一番わくわくドキドキドキッ(◎-◎;)

20190816140341bf0.jpg

この艶かしい色気は何なの~゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚
と言う所で本日はおしまい(笑)

まだまだ書きたいことはいっぱいあるのですが…
もう残り話数も僅か6話となってしまったので、急いでアップしましたぁ~
旭鳳ラブな皆さん、他では話せない今の想いをこそっとお聞かせ下さいね♪
お待ちしています。


ここで何時もの後書きの前に…
少し聞いて頂きたいことがあります。
今回の記事の中で、死の間際に旭鳳が錦覓に『愛したことはない』と言われた言葉に心を抉られたように…
私たちが普段何気なく発してる言葉も言い方によっては凶器になり得ます。
『霜花の姫』は『永遠の桃花』のように主役CPのラブストーリーを描いているのではなく、キャラ間の関係がより複雑な韓流顔負けの愛憎劇。
誰かを愛した時に自分の想いを優先するか、相手の幸せを優先するかで…
それが『愛』になるのか、『執着』となるか…
特にその辺りを緻密に描いてるドラマとも言えます。
浮気ものの父親と嫉妬深い母親の間に生まれたからと言って、その子に罪はありません。
人を疑うことを知らない子どもを馬鹿扱いするの、どうかと思います。
親世代の罪を子ども世代が負う義務もありません。
それなのに酷い言われようをしている旭鳳と錦覓。
一度や二度、つい愚痴をこぼしてしまうのは仕方ないとして、毎日毎日悪口を言われ続けてる旭鳳と錦覓。
その二人が好きなファンがその酷い言われようを見て、どんな気持ちになるか考えたことがあるでしょうか?
言うのは自由だから…
はい、自由ですよ。
でも、多くの人の目に晒されるとわかっていながら、言い続けるのは、言葉による暴力に他なりません。
もう少しオブラートに包んだ優しい言い方もあるんじゃないかと…今月に入ってから悶々と思い続けてます。
そんなに嫌ならドラマを見なければ良いのではないか…
胸が潰れそうになってる人間がここにいます。
折角、同じドラマを見ているのですから、推しが違えど、お互いの立場を尊重し合って、悪口ではなく、キャララブな気持ちを表現し合いましょう!
と、余計なことを書いてしまいましたが…
これはツイでのことであって、ブログには直接関係ありません。
ただ、それがあまりに悲しくて、香蜜のことを呟けないでおります。
しか~し、管理人は旭鳳大好きなので、最後まで一貫して旭鳳への愛をこのブログの中では叫び続けたいと思っております(*TーT)b


☆お知らせ☆
『永遠の桃花』の夜華マーク・チャオと本作の火神・旭鳳、我らの焼き鳥殿下役のダン・ルンの共演する中国映画『陰陽師』の撮影がクランクインした模様。
きゃーっと叫びたいくらい素敵な情報をツイ友Lさんに教えて頂きました。
どうやら二部作になるようですよ!
完成するのを楽しみに待ちましょうね~
そして日本で公開されることを祈りましょう♪

2019081916354837c.jpg


☆最後までお読み下さり、ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
ドラマもいよいよ終局。
旭鳳と錦覓はどうやって元の鞘に収まるのか…
潤玉の心に平穏が訪れるのは…
そして私の期待の入浴シーンは何時?(笑)

にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Close