FC2ブログ

☆霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉烬如霜) その⑥不染(汚)

2019年09月08日
5
『霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉烬如霜)』
『霜花の姫~香蜜が咲かせし愛』のTV放送が終了して、すっかり旭鳳ロスに陥ってる管理人。

20190907220317b01.jpg
8Kテレビにも耐えうる、きめ細かな色白もちもちお肌ぷっくり唇、今をときめく♡邓伦(ダン・ルン)

夜華と白浅のラブストーリーだった『永遠の桃花』の時と違って、内容(親世代の因も子世代の果も)があまりに衝撃的だった為か…
最後のまとめを中々書けずにいましたが、やっと何とか文章にすることが出来ました♪


このドラマの主題歌『不染』
OPに中国語字幕も日本語字幕もない、珍しいパターンで始まった『霜花の姫』
何故、歌詞が無いのだろうと皆さん一度は疑問に思われたのではないかと思いますが…
管理人も毎朝、首を傾げながら視聴しておりました(笑)
ドラマの核心に触れてしまうからか?
とも考えましたが、既に画像でネタバレもしてますしね。
もし何方か字幕が付かなかった理由をご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて頂きたいです。
宜しくお願いしますm(_ _)m



世の中の厄介事に染まりたくないと思っていたが思い通りに行かなかった。
心の中に咲いていた花は枯れ、過ぎし時は戻らない。
ただ浮華を洗い流し、この身に溜まった塵芥を払いたい。
余生に後悔がないことを願い。
この輝かしき時が二度と枯れないように
花開く時を待ち、もう一度酔おう。

かなりバッサリカットしてありますが…
これ管理人がちょっぴり改変した歌詞です。
劇中後半、何度か字幕付きで流れましたが、この詩を見る限り、このドラマが単なるラブストーリーや愛憎劇ではなく、かなり仏教チックな深い教えを含んだドラマなのが伺えます。


曹洞宗の開祖・道元禅師が著した『正法眼蔵』の中にある言葉に…
どんなものにも、染まったり、汚れたりしないという意味の言葉に『不染汚(ふぜんな)』があります。
批判や悪口、誉められたり貶されたり、金に貧乏に、人間は生きている限り、知らぬ間に色々なものに染まり汚れて行きます。
染まりも汚れもしない心、それが不染汚です。
最近では相田みつをさんやnowiseeの歌でも知られるようになりました。
主題歌でもあり、ドラマのテーマとも言える『不染(汚)』
今回はこの『不染』について掘り下げて見たいと思います。
ここでいつも通りの注意書きを(笑)
これは、あくまで私見ですので、悪しからず(_ _(--;(_ _(--;




『不染』を語るには、先ずはこの方!!
斗母元君と言う女神が何度も登場しましたが、彼女の言ってる言葉がとても難解で何を言いたいのか理解出来ないと仰っているツイを屡々見かけました。
先ずは彼女の正体ですが…

20190906002508603.jpg

中国神話に登場する道教の女神で、仏教の神・摩利支天が道教に取り入れている女神でもある。
創造主・プラジャーパティの一人であり、「陽炎」「日の光」を意味する言葉である衆生の運命を左右し、寿命を司る女神。
「斗姆元君」「斗母娘娘」「斗母洪恩天后円明道姥天尊」「中天梵气斗母元君」などともいう。

昔、龍漢に周御王の妃の「紫光夫人」であり、天皇大帝、紫微大帝と北斗七星(貪狼星、巨門、禄存、文曲、廉貞、武曲、破軍)を生んだとされる。

その姿は4つの顔を持ち、6本から8本の臂を持つ異形であり、衆生に困難が起こった時は西天摩利支天大聖に変化して戦うといわれ、あらゆる災難を除き、利益を賦与する存在である。

以上、wikiから引用。

彼女は仏教では摩利支天と言うことなんですね!
62話、その摩利支天=斗母元君の元へ旭鳳が錦覓の魄を求めて訪れた時の会話

斗母元君「命運は天の定め。果には必ず因がある。天道はかえられぬのですよ」

旭鳳「確かに錦覓は命を落としました。ですが何故か、そばに気配を感じるのです。お導き頂きたく、今日訪ねて来ました」

斗母元君「生きていると見えても命はなく、死も本当の死ではないやも。天界や人間界、魔界における森羅万象、愛憎や悲しみや苦しみは妄念に過ぎません。幻覚も同様です。あなたの求める者はその目の見える所におり、あなたが見たものはその者も目にしています」

旭鳳「よく分かりません。復活の可能性はあるのですか?」

斗母元君「別れや出会い、縁が繋がるも滅びるも全ては運命の定め。今生で2人は会いたいと願い合っても会えず。相思相愛でも結ばれない。例え縁が尽きても離れることはありません。それが宿命です」

旭鳳「錦覓の魄はどこに?」

斗母元君「愚かな念は希望を断ち切ってしまい、清らかな念は希望を生み出してくれます(中国語だと、一念愚即般若絶、一念智即般若生)」

これを聞いた旭鳳は何かを悟り、穏やかな表情で斗母元君に深く礼をするのです。

旭鳳「お導きに感謝します」


と言うことは斗母元君が最後に言っている言葉にかなりの意味があり、それを調べると…。
『六祖壇経(ろくそだんきょう)』にも同じ言葉が載っていました。

『六祖壇経』は仏教の経典で、中国禅宗の第六祖・慧能の説法集。禅宗における根本教典のひとつ。

一(切)時中念念不愚、常行智惠、即名般若。行一念愚即般若絶、一念智即般若生・・・念念若行、是名真有。悟此法者、悟般若法、修般若行。不修即凡。一念修行、法身等佛

書き下し文
一時中、念念愚ならず。常に智惠を行ずるは即ち般若と名づく。一念の愚を行ずれば、即ち般若、絶ゆ。一念、智ならば即ち般若生ず。・・・念念若し行ずれば、是れ真有と名く。此の法を悟る者は、般若の法を悟り、般若の行を修す。修せざれば即ち凡。一念修行せば、法身と等しき佛なり。

般若とは仏語で悟りを得る智慧(ちえ)

他の箇所では「一切の塵勞妄念、自性に在りと雖も、自性の染著せざるを、衆中尊と名く」と説かれる。
塵勞妄念のただ中で、一念、それに執さず、染まらず、それを継続すればそれでいい。

詰まりは何かに染まらず執着せず、平常心を保ち続けることが大切であると説かれています。


更に永嘉真覚禅師が書いたとされる『証道歌』の中にこんなことが書かれています。

永嘉真覚禅師ついては…ここは読まなくても大丈夫です(*TーT)b
もともと天台宗の教学を学び天台止観の法門に精通し、常に禅観を好み密かにこれを修していた。
すこぶる博識の人であったと伝えられる。
同門の玄朗禅師に六祖慧能禅師に会うことを勧められ、ある日六祖慧能に会って問答した。
熱心に問答を交わした後六祖に引き止められて一宿し、六祖の法を一晩で嗣いだと伝えられる。
そのため一宿覚と呼ばれる。


以下は、自ら宝珠を身に付けながら乞食となって諸国を放浪していた者が、旧友に会ってそのことを話されて初めて宝珠(仏性)を身に付けていることを知った。
人は皆仏性という宝珠を身に具有しているにもかかわらず、その事に気づかずに苦界を流転していることの喩え話。

『優れた人は一度決着すれば全てを理解する。
そうでない人は多くの話を聞くけれども殆ど信じない。
ただ自身の懐の垢にまみれた衣を脱げば宝珠(仏性)を見つけることができるのだ。
誰が他人に刻苦修行したことを自慢する必要があろうか。
もし他人が誹謗するならそれに任しておけば良い。
それは火で天を焼くようなもので徒労に終わり疲れるだけだ。
私はその誹謗を聞いても甘露を飲むようなものである。
誹謗は心の中で融け去って思慮が及ばない無分別の境地に入る。
悪口も功徳を生むと考えれば、私にとって善知識に会うようなものである。
そしりによって憎しみを持つ人に対しても親愛する人に対しても、平等に慈忍の心で接することができなければ、どうして慈忍の心を表わすというのだろうか』

これは天魔大戦の最後に旭鳳と潤玉を止めようと2人の間に飛び込んだ錦覓が、嘗て斗母元君に諭された言葉に似ています。

斗母元君「元神の封印を解いたところで何も変わりません。慈悲と言うものは万物に平等に注がれるもの。選び注ぐものではありません。山中で瀕死の虎を見かけたら、あなたは救いますか?その虎が山へ帰り、獲物を捕らえ食せば別の命が失われます。ありのまま受け入れるのです」

錦覓はこの時、自分が山中の虎と一緒で、自身こそが災いの種だと悟り、死を選びます。

20190908173530f59.jpg

旭鳳と潤玉の為だけではなく、全ての人々への慈悲の心を持って飛び込んだのです。
「心に愛があれば憂いや恐れも受け入れられる」


色々と調べて行くうちに私も初めて知ったのですが…
密教と仏教では『仏』の扱いが違います。
仏教では亡くなった人を『仏』と呼びますが、密教では生きているうちに仏になれる可能性があると説いていることです。

真言密教では自分自身の中にある可能性を仏と呼びます。
仏に成れる性質が誰にでも宿っているのです。
それが即身成仏の教えのスタートです。
あきらめない、投げ出さない、逃げ出さない教え。
自分の可能性をどこまでも信じ切るのが真言密教です。
自分の中の可能性、理想の型が自身の仏なのです。
つまり自分が理想として、追い求めるものが仏に成る、成仏することになるのです。
それを目覚めさせるための精進が仏道修行ということになります。
今、生きているこの世界が仏の世界、つまり(密厳)浄土と化すのです。
真言宗の浄土は密厳浄土といいます。

真言密教のHPより


つらつらと書いて来ましたが…まとめると
『今を生きよ!過去に囚われず、未来を憂えることなく。自分の為だけでなく、他人の為にも善行を積むこと。それが今生での修行となる。只、ありのままに受け入れよ!』
このドラマはそんなことを私たちに諭しているのではないかと…
将に、神仙ファンタジーに相応しい壮大で奥深いテーマだったのではないでしょうか。

『不染(汚)』
今日から少しずつでも実行出来れば…
奢らず、妬まず、欲張らず、焦らず、謗らず…
平常心を保ちながら生きて行けたらいいですよね♪


思っていることの半分も書けませんでした。
気持ちが何かでいっぱいの時には書けないから不思議です(^^ゞ
エピローグを含めて、もう1つ書いて見たい考察があるので、これがラストではないかもしれません。
再放送も10月10日から始まりますし…
今暫く、この微妙な旭鳳ロスにハマっていても大丈夫かなぁ~、なんて思っています。


この場をお借りして…
プレゼント企画にご応募ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
当選されて方には既にカレンダーをお送り致しました。
一方で、メールのお返事を頂いていない方もいらっしゃるので、この記事をお読みになったら、是非メールboxを開いて見て下さいね~
Rさん、教えて頂いたメールに何度も送信しましたが届きません。メアド間違ってませんか?
コメント欄でも拍手コメントからでも構いませんので、メアド確認の上、正しいメアドをお知らせ下さい。
お待ちしています。


☆とてもわかり難いテーマだったので、読み難かったと思いますが、最後までお読み下さり、ありがとうございました(^.^)(-.-)(__)
この記事がやっと書けたので、安心して二次小説に取り組めそうです。

寒暖の差が激しい日々が続いています。
皆さん、お身体ご自愛下さいませ。

下記のブログ村のバナーと拍手ボタンを押して頂けると励みになります♪
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テヤン
Posted by テヤン
ピダム & 男前を愛する管理人の萌えブログです♪
現在はドラマ版『三生三世十里桃花』の夜華&『香蜜沉沉燼如霜』の旭鳳(鄧倫)に夢中♥
韓流・華流ドラマが大好きな管理人が韓国俳優キム・ナムギルさんが演じたピダムに心を奪われて始めた『善徳女王』『赤と黒』などの二次小説blogでしたが…
沢山のイケメンにもふらふらっと心奪われて『蘭陵王』『宮殿女官若曦』『風中の縁』『九家の書』『帝王の娘守百香』『雲が描いた月明かり』『永遠の桃花~三生三世(三生三世十里桃花)』『霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉烬如霜)』などの二次小説を書いたりしてます。
ご贔屓イケメンは呉奇隆さん、胡歌さん、袁弘さん、陳暁さん、チェ・ジニョクさん、黄暁明さん、 陳坤さん、彭于晏ちゃん、ピョン・ヨハン君、パク・ボゴム(朴寶劍)君、イ・ミンホさん、リウ・ハオラン君、趙又廷(夜華)さん、鄧倫(ダン・ルン)君…今後も増加予定♥
宜しかったら是非お読みになって下さいね~♪

※当ブログは韓流・華流ドラマの二次小説、考察等を扱っています。
版権・製作元とは一切関わりのないサイトですので、二次創作へのご理解をお願い致します。

※又、当ブログに掲載されている文章やアイディア等の転載、流用は固くお断り致します。

※このブログは管理人と管理人の書く二次小説、考察等がお好きな方とのコミュニケーションの場でもあります。
楽しい雰囲気を損なうようなコメントは削除させて頂きます。
原作に関しても同様です。管理人は『三生三世十里桃花』『香蜜沉沉烬如霜』の原作を読んでおりません。コメントは公開致しますが、お答え出来かねますので宜しくお願い致します。

Comments 5

There are no comments yet.

J ソン  

奥深いです(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

こんばんはテヤンさん(*’ー’*)ノ
霜花の考察,奥深いですね(((UωU` *)
何と言うか…私は単純に,このドラマはギリシャ神話(ギリシャ悲劇)と中国神話(道教)のミックス的な要素を掛け合わせた御話だと思ってました~( ̄▽ ̄)b
天帝=ゼウス、天后=ヘラ、花神=デメテル、水神=ポセイドン
そして天帝x 天后の息子=鳳凰、焼鳥殿下(戦神)だからアレスでも後々魔界(黄泉の国)に落ちるから=ハデスになるのか?なんて考え妄想←無理が有るな~f(^ー^;
水神x 花神の娘=霜花(無邪気姫)はペルセホネとかね?(笑)
ほんまドラマの世界観は多種多様で非常にワクワクですね( ̄▽ ̄)b

此れからも続々と大陸古装&時代劇ドラマが放送されるので又新たな素敵イケメンが発見できたら楽しいですね(笑)

気分は七人の小人で…ハイホ~♪ハイホ~♪
イケメンが好き~♪
イケメン発掘隊なんてねヾ(o≧∀≦o)ノ゙

2019/09/08 (Sun) 21:46
テヤン

テヤン  

取り急ぎ、ご連絡です。

Rさんへ

送って頂いたメアドに何度も送信しているのですが、受信されずに戻って来てしまいます。
もし宜しければ、拍手コメントから、送付先とお名前を教えて頂けないでしょうか。
今回ご応募頂き、過去にコメントも頂いた焼き鳥派の方全員に同じような連絡を入れさせて頂いております。
もしくは別のメアドを入力下さいますよう、よろしくお願いします。

2019/09/09 (Mon) 23:38
テヤン

テヤン  

拍手コメントへの返礼です♪

M◯◯◯◯さんへ

こんばんは♪
ごめんなさい、返信中々出来ずにm(_ _)m
ブログに載せて頂いて大丈夫ですよ。
『不染汚』を書き上げて、少し呆けてしまっています。
でも、ぐずぐずしてると再放送も『スイートドリームズ』のDVD販売日も迫ってますので、何とか二次を書きつつ、もう一つの懸案も書けたら良いなぁと思っています。
拍手コメントありがとうございました(^.^)(-.-)(__)

2019/09/16 (Mon) 02:21
テヤン

テヤン  

拍手コメントへの返礼です♪

M◯◯◯◯さんへ

こんばんは♪
拍手コメントありがとうございます(^.^)(-.-)(__)
すみません、返信遅くてm(_ _)m
カレンダー無事に届いたようですね。
M◯◯◯◯さんの旭鳳ロスがこのカレンダーによって、少しでも軽くなると良いなぁ~
紙に印刷されている霜花グッズ、日本でも売り出してくれるとよいのですが…。
また、遊びにいらして下さいね~
お待ちしています。

2019/09/16 (Mon) 02:27
テヤン

テヤン  

拍手コメントへの返礼です♪

H◯◯◯さんへ

こんばんは♪
拍手コメントありがとうございます(^.^)(-.-)(__)
返信遅くなって、ごめんなさいねm(_ _)m

このドラマ難しい台詞が多くて、特に斗母元君の台詞は?になりますよね(笑)
この考察は管理なりの解釈ですので、他にもご意見ある方がいらっしゃるなら、是非お話を聞いて見たいです。

拙い管理人の考察、誉めて頂き、ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

2019/09/16 (Mon) 02:34

Leave a reply