風の歌声

ピダム&男前を愛する管理人の萌えブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆今日の呟き☆





管理人が今一番のめり込んで見ている「傾城の皇妃」
今週はもうベタ過ぎる展開で…管理人身悶えながら見ちゃいました(笑)

先週は熱を出したチーヨウ皇子をフーヤーが看病したのですが、その皇子にフーヤーがお粥をふーふーしながら食べさせてあげたんです。
嫌がる皇子に(いえ、本当は嬉しいんですが。ツンデレなんで)
「はい、口を開けて」とか言いながら「あーーん」って食べさせてあげて。
皇子的には、これでフーヤーに完全に堕ちちゃった訳ですよ~
それでも好きじゃないとか言ってる皇子、ああっ本当にじれったい(((^_^;)


そして今週、14話。
もうキタキタキターーd=(^o^)=b
見てて恥ずかしくなるくらいに超ベタ、ベタベタな展開が。
チーヨウ皇子とフーヤー、お互いの気持ちを確認してラブラブになります♪





しかーし、蜀の後宮争いによりチーヨウ皇子は暗殺されそうになります。
鳥兜と蛇の毒、二つを塗った矢と針に刺されて絶体絶命!
その毒をフーヤーが自らの口で吸出し、チーヨウ皇子を助けようとしますが、逆に毒に倒れるフーヤー。
この辺り、もう見てる方が恥ずかしくなる熱演。
頬が頬が緩みっぱなしな管理人(にへへへっ)
周りに誰かいたら恥ずかしくて見られません(笑)

「フーヤー」

「チーヨウ」

「死んじゃだめ」とか「おれの為にお前が死ぬのは嫌だ」とか、ハイハイ二人で勝手にやってちょーだい。と言いたい管理人(爆)

これ、ナムギルとヨウォンさんにやって欲しいなぁ。

この結末なんですが、勿論二人共に助かります。
目が覚めた場所は湖の畔。
その名も『相愛の湖』←管理人、名前聞いてぶっ飛びました~(^o^ゞ
ここでもベタベタな展開で…
しかもどこかで聞いた台詞がチーヨウ皇子の口から

「君が望むなら、蜀の皇子と楚の皇女の身分を捨てて、仲睦まじく二人で、子どもを育てて…」

ああっ、良いわ~
チーヨウ皇子、すっごい好みかも(^з^)
また、この時の顔が優しくて、フーヤーを見る目が蕩けそうで。
幸せな時間を過ごす二人。

いつか楚を取り戻し、自分が蜀の皇太子(皇帝)になったら、再びここで幸せな時を持とう。
と約束して皇宮へ戻る二人。

42話あるので、まだまだ何が起こるのか全く解りません。
兎に角、面白いので、ご覧になって見て下さい。


ナムギル以外に気持ちを持っていかないと壊れそうなので、チーヨウ皇子に逃げます→ダッシュ(^o^ゞ





スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。