FC2ブログ
テヤン

☆明けもどろの花☆

皆さん、こんばんは♪
大晦日を迎え…お忙しく過ごされていると思います。
管理人…今年の年末は旅行続きで…
今も某所へ移動中の電車の中(笑)←過去
先週は毎年Dと行っている沖縄旅行へ行って参りました。
お天気にも恵まれ、美味しい食事とお酒と…美しい風景にとても癒されました。
ぼぉっと波の音を聴きながら過ごす時間って最高ですね~(≧∇≦)b
ホテルのラウンジで偶々手にした写真集の中に、ちょっと面白い記事が載っていたのでご紹介したいと思います。
題して『明けもどろの花(の歌)』とでも言いましょうか!


琉球王国の民俗を伝える数少ない歴史資料の一つに、沖縄の古謡おもろを集めた「おもろさうし」がある。
現在では使われない「琉球古語」で詠うたわれるそれは、黎明の太陽の荘厳さを讃える祝詞うむいと解釈されている。 


天に鳴響(とよ)む大主(おほぬし)
明けもどろの花の
咲い渡り
あれよ 見れよ
清らかよ
地天鳴響む大主
明けもどろの花の


訳は…
天地に鳴り轟く太陽よ
明けもどろの花が咲き渡って行く。
あれ、見ろ。
なんと美しい雄大なことよ。

20191231214442993.jpg


明の空と大海原の境界が霞んで見えなくなるほどの美しい輝きを纏った太陽が東の彼方から、ゆっくりと昇り、世界の全てを紅く染め上げて行くさまを、古の(いにしえの)沖縄では『明けもどろの花』と呼んだ。

かつて琉球王国は太陽(てぃだ)を最高神とする東方信仰を根幹に置き、国王は『太陽の子(てぃだこ)』と称された。

参考文献 外間守善 校注『おもろさうし』
岩波文庫より


「明けもどろ」という語はオモロ語と久高島の神歌以外には見られない語である。
「明けもどろ」は炎と光の渦になって形象を定かに見ることのできない太陽のさまをいうことばである。
日の出の壮観をたたえる、いわゆる日出賛歌である。


管理人のハンドルネームのテヤンは韓国語で太陽を意味します♪
中国語ではタイヤン、そして沖縄の古語ではてぃだ。
夜明けの太陽を明けもどろの花の歌う沖縄の古歌素敵ですよね!
来年も明けもどろの花とは参りませんが(笑)
健康尚且つ二次創作がたくさん出来ますように…
そして皆さんにとっても健康尚且つ素敵な一年となりますように…

皆さん、ブログを訪問して下さり、多くの拍手&コメントをありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
コメント返信遅れておりますが…お許し下さいね~
(この旅行は高齢の父母を連れての介護旅行なので余裕がないんです)

良いお年をお迎え下さいね~(*´∀`)♪


スポンサーサイト



テヤン
Posted byテヤン

Comments 3

There are no comments yet.
テヤン

テヤン  

拍手コメントへの返礼です♪

7◯◯さんへ


>明けましておめでとうございます。

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

お心遣い、感謝致します。
更新が亀の歩みとなっております(^^ゞ
お風呂に入ってリラックスした時など、稀にパッとお話の続きの場面が頭に浮かんでくるんですが…
それを文字に起こす時間が中々無くて~
隙間時間を見付けて、何とか物語を紡いで行きたいと思っています(p^-^)p

2020/01/19 (Sun) 00:42
テヤン

テヤン  

拍手コメントへの返礼です♪

HOさんへ

>テヤンさん、あけましておめでとうございます。

HOさん、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

『あけもどろの花』
何とも不思議な言葉の響きですよね~
かなり前から気になってまして…
今回やっと記事にすることが出来ました。
また面白い言葉を見付けたら記事にしたいと思います。

ブログ…こそっと拝見させて頂きました(^.^)
またお邪魔させて頂きますね~

2020/01/19 (Sun) 00:50
テヤン

テヤン  

拍手コメントへの返礼です♪

Pさんへ

>おめでとうございます

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

『あけもどろの花』不思議な響きの言葉にかなり前に魅了されまして、今回やっとこうして記事にすることが出来て嬉しいです(^.^)

わぁ、仏語のスキルアップの為に短期留学されてたんですかぁ~
素晴らしいです(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

>長いフライト中窓の外に綺麗な雲の絨毯が見えました。夜華と白浅が狐狸洞にハネムーンに出かける時もこんな風に雲の上を進んで行ったのかと思うと楽しくなり退屈しませんでした。

ごめんなさい、拍手コメントでは頂いた文章の引用は極力控えているのですが…
今回のPさんの表現が素敵だったので、是非他の方にも読んで欲しくて引用させて頂きました。
飛行機での長距離移動も夜華と白浅が一緒なら確かに退屈しませんよね(*´∀`)♪
管理人もいつか(苦手な)飛行機の上で、二人の道行きに遭遇したいです。

崑崙学園の続きリクエスト…
次は墨淵のお説教をくらう夜華の巻になる予定です♪
2万年間の学園生活…そして最後は結婚式?
先はまだまだ長~い(笑)
気長にお待ち頂けると嬉しいです。

拍手コメントありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

2020/01/19 (Sun) 01:12